1. ホーム
  2. ニュース
  3. グーグルは”あの人”の生誕540年をどのように祝う?
日刊テラフォーニュース

グーグルは”あの人”の生誕540年をどのように祝う?

2013年02月20日 19時00分 日刊テラフォー

(画像:mirror news)
古代ギリシャの時点で「地動説(太陽を中心に地球などの惑星が回っている)」が唱えられていたので、彼の科学的な貢献は「再発見」という言葉が正しい。しかしその再発見のお陰で、どれだけの天文学的な躍進があったのかは、もはや言うまでもないだろう。
インターネット検索大手『グーグル』が、中世の天文学者「ニコラス・コペルニクス」の"生誕540歳"をお祝いした。グーグルのトップページにこの度表示されたのは、彼が唱えた天体図の壮大な光景だった。
1543年に、彼はその地動説の論文完成を成し遂げた。「すべての惑星、月および太陽が、地球の回りを回転している」――という、常識中の常識が、見事に覆された瞬間だった。もっとも、ローマ・カトリックから数ヵ月後に激しい弾圧を受け、理論は一時的に隠蔽された。
「常識」。それはあくまで、危うい思い込みというぬかるみの上に建てられた、か細い案内看板なのかもしれない。
【記事:G・JOEⅡ】
参考:mirror news
関連記事
【ニコニコ動画】グーグルアースで北朝鮮の川底に奇妙な影を発見?
【海外:Google】グーグルの近未来リアルグラスはどのようなイメージに?
グーグルストリートに映り込んだのはUFOか?それとも…