1. ホーム
  2. ニュース
  3. スクエニ、「ドラクエX」RMT行為を行うプレイヤーおよそ300アカウントが処分
AKB通信ニュース

スクエニ、「ドラクエX」RMT行為を行うプレイヤーおよそ300アカウントが処分

2013年02月19日 00時00分 AKB通信

不正行為への対応
スクウェア・エニックスより、RMT(リアルマネートレード:ゲーム内通貨の売買)行為への取り組みについての報告が「ドラゴンクエストX」の公式サイトで発表された。
今回、調査によって「ドラゴンクエストX」ゲーム内通過である「ゴールド」を現実の金品を用いて交換していたプレイヤー永久アカウント停止処分と、保有ゴールドの凍結が行われたとのことだ。
調査結果
運営により調査された結果、RMT行為の一環としてゲーム内でゴールドの収集を行なっていたキャラクターが確認されたため、懲戒処分およびゴールドの凍結が行われた。
RMT行為が確認されたアカウントは、ゲームのプレイのログ調査により、RMT行為で不正に獲得したゴールドの凍結、「ドラゴンクエストX」の永久利用停止のいずれか、もしくは両方の対処が行われている。
今回懲戒処分となったアカウントは306アカウントで、凍結ゴールド総額は約3,374万ゴールドにのぼる。
ドラゴンクエストX
大人気RPG「ドラゴンクエストX」最新作で、オンラインゲームとなる。
画面は、「ドラゴンクエストVIII」以来となる、トゥーンシェーディングの表現法で演出される。USBキーボードにも対応しており、スムーズなコミュニケーションをとる事が可能。
また、物語のイベントシーン、ゲームに登場する種族、キャラクター、モンスター達とのバトル映像などが紹介されるプロモーションムービーが公式サイトで公開されている。興味のある方は、不正行為など考えずに、純粋にその世界観を楽しもう。
【記事:フェイトちゃん】
▼外部リンク
ドラゴンクエストX
http://hiroba.dqx.jp/