1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【海外:メキシコ】この歳で・・・9歳の女の子が女児を出産 父親とみられる少年は行方不明
日刊テラフォーニュース

【海外:メキシコ】この歳で・・・9歳の女の子が女児を出産 父親とみられる少年は行方不明

2013年02月07日 12時00分 日刊テラフォー

これはおめでたいと言っていいのだろうか・・・。
メキシコ西部のハリスコ州、ザポパンの病院でなんとまだ9歳の女の子が女児を出産したという。
母子ともに健康、赤ちゃんは2699グラムで産まれたそうだ。
(画像:daily mailより)
出産したダフネさんは妊娠時は8歳。当然周りは「相手は誰なんだ?「なんでその年で妊娠したの?」「何があったの?」と騒ぎになったが、ダフネさん自身は「自分の身に何が起こったのかわかないの」と当惑していたのだという。

ということはもちろん、「合意の上」で性交渉に及んだわけではないのだ。
地元当局は何も知識がない子供に対する性的虐待・強姦の容疑で、とある17歳の少年の行方を追っているという。
8歳の少女が妊娠・出産するなど、身体の負担も相当なものだが、彼女が後々から自分のされた行為が何だったのか知る、ということもかなり精神的な負担になるだろう。
子供を狙った性犯罪が世界中で発生しているが、単に「子供を守る」という以外で、「性犯罪者を作り出すきっかけは何なのか?」「性犯罪者の更正・監督方法を再考する」といった点からも議論が必要だと改めて感じる。
【記事:猫姫】
参照元:daily mail
【関連記事リンク】
イギリス初!病院が妊婦の飼い犬が出産に立会うことを許可。夫と助産師とワンちゃんに囲まれて、無事出産
【海外:オランダ】2人の男性が『お産の痛み』に挑戦→2時間でギブアップ
新年の喜怒哀楽!中国市民のそれぞれの生活風景!