1. ホーム
  2. ニュース
  3. 一度入ったら泥沼??フェイスブック退会の方法を伝授!!
日刊テラフォーニュース

一度入ったら泥沼??フェイスブック退会の方法を伝授!!

2013年02月06日 19時00分 日刊テラフォー

(画像:Facebook公式サイトより)
あなたはオンライン上の付き合いはある?それはうまく行っている?人と人は現実世界を飛び出し、仮想世界でも会話を交わすようになった。しかし当然、それは良い事ばかりではない。
■あまりに気軽な入会
今や”世界の談話室”となったオンラインの交流ツール『フェイスブック』の入会は、あまりに簡単で、気楽だ。トップ画面を開くと、右側に軽やかな入力欄がある。ここに名前、メールアドレス、任意のパスワード、誕生日、性別を入力すれば、もうあなたも”現代のオンライン談話クラブ”の仲間入りだ。これからパソコン操作ひとつで、24時間、ネットが繋がる場所であれば世界中どこでも、自分の意見を表明し、他人の意見に耳を傾けることが出来る。しかし、これは人によっては、泥沼?の始まりでもある。
■呪いのように届き続ける通知メール?
人間生きていれば、現実世界で不和が生じ、もう一生涯、名前の一文字でも目にしたくないような友人が生まれることもある。そうした時、お互いにフェイスブックに登録している場合、それはまるで拷問のような精神的仕打ちを受けることになる。相手が何かを更新すれば、その通知メッセージが自分のメールに到着するのだ。設定を変えれば良い?いや、その設定の仕方が良く分からない。自分のメールアドレスを変える?冗談じゃない、その人物の為に自分の個人情報を変えるなんて、忌々しい。では、退会すれば良い?どこから退会して良いのか、さっぱり分からない!
■中国などネット規制国の悲劇
問題は、フェイスブックやツイッターなどの世界的ソーシャルネットワークサービスが、必ずしも世界中からアクセス出来る訳ではない点だ。例えば中国の場合、特に2013年1月からのオンライン規制が強化され、ほとんどの市民はフェイスブックへのアクセスが出来ない。つまり、海外で登録し、中国で生活している者が上記のような状況に陥った場合、設定の操作が分からないだけではなく、設定そのものが出来ないのだ。見たくもない人物の名がメールアドレスを跋扈する日々。それは本当に糞が付くほど忌々しい!
■退会の方法はまるで迷路
日本では携帯ゲーム会社「グリー」などでも話題をなったが、SNSサービスは退会の方法を敢えて分かりにくくする傾向がある。この商業主義の浅ましい根性が、離れたくても離れられない、多くのユーザーを包囲している。ここに、フェイスブック退会の方法を、画像付きで紹介しておこう。退会したい諸賢は、是非とも参考にされたし。
(1) 画面左側の中央にある「セキュリティ」をクリックする
(2) 画面右側の下部にある「アカウントの利用解除」をクリックする
(3) 「別のFacebbookアカウントを持っている」をチェックする(※他の理由の場合、フェイスブック側から「その問題でしたら我々が処理出来ます」という旨のメッセージが表示される)
(4) 「Facebookからの配信メールを停止する」をチェックする
(5) 「承認」をクリックする
(6) 「パスワード」を入力し、「利用解除を実行」をクリックする
(7) 画像に記されている英数字を空欄に記入する
■パスワードを忘れた場合
(1)トップ画面の「パスワードを忘れた場合はこちら」をクリックする

(2)登録時のメールアドレスを記入し、「検索」をクリックする
(3)「パスワードを再設定する為に…」をチェックし、「続行」を押す
(4)メールアドレスに暗証番号6桁が記載されたメールが到着する
(5)6桁の暗証番号を入力し、パスワードを再設定する
(6)パスワードを再設定する
以上である。これでひとまず、我々はこの仮想世界から逃れる事が出来た。オンラインビジネスはその匿名性がゆえ、えげつない部分も少なくはない。使いこなす者に科学は微笑む。しかし、持て余すような者にとって科学は悪夢だ。ベルナールは、こんな事を言っている。
「科学は前進するが、人間はいつまでも止まったままだ。」
【記事:G・JOEⅡ】
【関連記事リンク】
Facebook上だけのフェイク彼女、ブラジルで大好評発売中
【海外:オランダ:Facebook】10代の少年少女がFacebook上で大喧嘩、殺人事件に発展!
【海外:アメリカ・カナダ】あの「コストコ」でアメリカ人VSカナダ人の買い物戦争が勃発している!