1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【2ch勢い】続く大気汚染、中国では汚染物質が原因で年間30万人が死亡しているという
日刊テラフォーニュース

【2ch勢い】続く大気汚染、中国では汚染物質が原因で年間30万人が死亡しているという

2013年02月04日 16時00分 日刊テラフォー

(画像はイメージです。)
中国の河川が真紅やエメラルドグリーンといった非常に鮮やかな色彩に染まっている写真がネット上に拡散したのは記憶に新しい。原因は企業の汚水が一因とのことだ。
中国は経済が急成長し、大金を手に日本に買い物に訪れるような
富裕層も増えたといわれている。その結果、工場がどんどん建てられ、車も急増したといわれている。だが、環境保護に対する意識は依然として低く、大気汚染を招いているようだ。
工場乱立で雇用は促進できたが、地上では工場排水を垂れ流し、空中では車のスモッグなどに覆われるというシムシティのような展開を迎えている中国では北京をはじめとする主要都市を中心に中国史上最悪といっても過言ではない大気汚染状態が現在でも続いているという。
蔓延する大気汚染物質。中国では年間30万人が死亡、およそ60万人が何らかの呼吸器系疾患で入院を余儀なくされているという。これほどまでに健康被害を及ぼす空気の悪い中国だが、規制の動きはいまだに見られないという。
・直ちに人口に影響はない
・なんか放射能より怖くね?
・家族の留守中に飼い犬が床に粗相

センサーで感知しルンバが自動出動

素早くうんこにのしかかり床に塗りたくりながら家中を徘徊

俺帰宅
( ;∀;) <精神的にくるぜ・・・

高度経済成長期の日本も公害が問題となったが、法律を定め、規制を敷くことで現在に至っている。今後、中国はどのような路線を歩むのか。
【記事:猫またぎ】
参考元:livedoor ニュース
【関連記事リンク】
【2ch勢い】中国から過去最悪の汚染物質が16日~17日にかけて日本に飛来か
本日空気汚染の最も酷い都市ランキング(10位まで)
「空気宝宝」ちゃんも、四日連続でウルウルしています