1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【海外:中国】またもや21歳女子店員が故障エレベーターで転落、死亡
日刊テラフォーニュース

【海外:中国】またもや21歳女子店員が故障エレベーターで転落、死亡

2013年01月29日 16時00分 日刊テラフォー

(画像:上海新聞)
29日、中国の地元誌《东方早报》が、黄浦区の望亭路・淮海中路の交差点にある淮海金融ビル内で起きた事件を報じた。これは21歳になる女性が1階部分でエレベーターに搭乗した際、突然そのまま籠が落下。全身を強く打ち付け、死亡する悲劇の事件に発展してしまった。女性は火鍋の料理店で働く従業員だったという。
ビルの従業員が示したところによれば、このエレベーターはビル内の物資を運ぶ貨物エレベーターだったそうだ。事件が起きたのは午前10時45分前後。突然エレベーターシャフトの底に落下する理由については、まったく分からない状況だという。
その後の調査で、この貨物用エレベーターの地下に置かれていた木材が正常な機能の妨げになっていたのではないか、とも推測されている。エレベーターは上記の事故で、5メートル下の地下1階部分に、急激に落下。女性は意識不明の重態。現場の警備員がすぐに駆けつけると共に、警察への通報が行われた。
現場に急行した救急班の尽力がなされ、すぐに第九人民病院に搬送された。しかし午後1時頃、彼女の頭部の損傷が致命傷となり、遂に命を落としてしまった。まだ21歳になったばかりの、将来ある管理スタッフだった。
現在、この墜落事故について、公安当局は更なる調査を進め、原因解明を進めている。
【記事:jiejie】
参考元:上海新聞
【関連記事リンク】
老人ホームの入居待ち期間は100年!急加速する中国の高齢化に老人施設が追いつかない!!
史上最強の女子集団体操---中国・丹東
雪も寒さも関係ないわい、雪原チェスの軍配はどちらに