1. ホーム
  2. ニュース
  3. 異常な包丁殺人事件、一体なにがどうなったのか・・・
日刊テラフォーニュース

異常な包丁殺人事件、一体なにがどうなったのか・・・

2013年01月22日 19時00分 日刊テラフォー

(画像:捜狐新聞)
現在、公安機関が“1・19”という重犯罪案件を徹底的に調査している。犯罪容疑者は李興竜という人物。殺人事件の首謀者とされている。凶器は包丁。これは異常と言える殺人事件だった。
2013年1月18日晩、犯罪容疑者の李興竜はネットサーフィンを行い、ネットショッピングを行っていた。その際、何らかの食い違いがあり、彼の妻との口論が勃発。これが次第に激烈なものに発展した。
19日明け方1時、犯罪容疑者の李興竜夫婦は、更に激しい口論に発展し、遂に暴力沙汰となった。男は麺を打つ棒で妻を力任せに殴りつけて、妻は右腕を骨折する負傷を負った。
しかし、事件はこれだけで終わらなかった。あろうことか、通報を受けて駆けつけた救急隊員に向けて、犯罪人の李興竜は包丁を振り回したのだ。担架を運んでいた2名をきりつけた上、ロックされたドアの前で立ち往生の状態にあった、若い女性医師を切りつけた。この信じ難い凶行によって、最後にきりつけられた女性(画像)は命を落とした。
この衝撃的な事件の真の解決は、まだまだ長い道のりとなりそうだ。狂っている。
【記事:G・JOEⅡ】
参考:捜狐新聞
【関連記事リンク】
【2ch勢い】息子へのいやがらせをやめさせようと母親が包丁を手に学校に乗り込む
NYの地下鉄で謎のサムライが喧嘩成敗し、乗客の危機を救う
包丁を持った男が警察署に侵入