1. ホーム
  2. ニュース
  3. 送りやすさを前面に - ネクスウェイ、クラウドサービスを提供開始
チェッカーズ!ニュース

送りやすさを前面に - ネクスウェイ、クラウドサービスを提供開始

2013年01月21日 11時00分 チェッカーズ!

株式会社ネクスウェイは、2013年1月16日から、同社が提供するクラウドサービス『NEXLINK(ネクスリンク)』のラインアップに新しく加わる『NEXLINKBasic(ネクスリンクベーシック)』の提供を開始している。
同製品は、メールやFAX、郵送など情報を「送る」ための基本機能に特化した『NEXLINK』の簡易版とした位置付けにあり、「送信業務をもっと簡単に、さらに効率的にしたい」という利用客のニーズにより合致したサービスを提供するといった意味合いが強いが、同社によると、2012年12月に実施したプレセールスでは、1か月で100件以上の申し込みがあったことから、利用客のニーズに同製品が見合っていると期待していると判断して、今回の提供開始となったようだ。
基本料金は、月3,000円から。従量料金として、メール1通1円から、FAX1枚19円から、オンデマンド便定形はがき(郵便)1通90円からとなっている。サービスを利用するにあたっての初期費用はないとのこと。
なお、メール送信機能は、2013年1月16日からの提供開始だが、FAX送信(国内)機能は、2013年1月30日、オンデマンド便(定形はがき、A4はがき)機能については、2013年2月26日と、それぞれ提供開始予定日は異なっている。
同社では、送信作業にかかる時間が大幅に短縮されるため、そこで捻出された時間を活用して「受け手とのコミュニケーションを進化させる」ことに必要な機能も、順次リリースする予定。例えば、「受け手の反応を知りたい」進化に対して、エントリーページや受信FAXなどのリリースを今後予定しているそうだ。「送る」ことが便利になったといっても、「知らせる・理解してもらう」結果となるかは内容次第。受け手が受け入れやすくなる準備が大切ともいえよう。
▼外部リンク
株式会社ネクスウェイ
リリース
詳細ページ