1. ホーム
  2. ニュース
  3. 眠りながら一千万円稼ぐ男:睡眠中にだけ絵を描く画家が、全ての作品を販売中
日刊テラフォーニュース

眠りながら一千万円稼ぐ男:睡眠中にだけ絵を描く画家が、全ての作品を販売中

2013年01月16日 18時00分 日刊テラフォー

(画像:Mirrorより)
つい先日、英国人俳優が起こしたレイプ事件について、「レイプしたのは事実だが、自分はセクソムニア(眠っている間に無意識のうちに性行動をしてしまう症状)を患っており、意図的にレイプしたのではない」と無罪を主張したニュースをお伝えしたが、睡眠中に不思議な行動をとってしまう症状は、他にも色々あるようだ。
眠っている時にだけ創作活動を行う画家が、この度、作品全てを、インターネットオークションeBayで販売することにした。
ロンドンをベースに活躍する画家リー・ハドウィンさん(37)は、眠っている時にしか筆を持たない。その為、眠る時は、周りに画材道具を広げ、夜中の創作活動に備える。
そんな風にして、マリリン・モンローの肖像画や抽象画など、すでに100点を越える絵画を制作した彼だが、どのようにしてそれらを完成させたのか、まったく記憶がない。
彼はわずか4歳の頃から、この不思議な夜の創作活動ができるようになった。
「意識がある時に描いた絵は、ひどいものだよ。」
と本人も認めているように、彼の特殊能力は眠っている無意識の時にだけ発揮され、その反動なのか、創作を行った翌朝は、吐き気と偏頭痛に襲われる

彼のこの不思議な症状には、睡眠障害専門の医師達もお手上げ状態だ。
今回なぜ彼が、自身の絵画を販売しようと思ったのか詳しい経緯は不明だが、絵画の専門家達は、彼の絵の価値をもっと上げる為、今は売らずに取っておいた方が良いとアドバイスしたのだが、彼は聞く耳を持たなかったようだ。
既に多くの絵画を販売しており、売上金の半分(およそ7千万円)は、行方不明者を捜索するチャリティ団体に寄付するという。
アメリカの大御所ドナルド・トランプ氏や奇術師のデレン・ブラウン氏が既に、彼の絵画を購入しており、今後も、2月11日まで、80~100点の作品がeBayで販売される予定だ。
【記事:りょーこ】
参照元:Mirror
【関連記事リンク】
全ては芸術の名の下に!中国人アーティストが90分女性からキスされ続けるアートパフォーマンスを開催
【海外:フランス】娘のヌードは芸術か?それとも児童ポルノか?プレイボーイ誌史上最年少11歳でヌードになった少女、47歳の今、母親を訴える
15歳の少女をレイプした罪に問われた英国人俳優がセクソムニアによる無罪を主張