1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【ネットトレンド】富裕層税、25年度改正で増税へ 所得税最高税率45パーセント
日刊テラフォーニュース

【ネットトレンド】富裕層税、25年度改正で増税へ 所得税最高税率45パーセント

2013年01月11日 14時00分 日刊テラフォー

平成25年度税制改正で、富裕層の所得税と相続税が増税される方針を固められた。
所属税は40パーセントの最高税率を45パーセントに引き上げ、相続税は課税対象にならない基礎控除の枠を減らす方向で調整されるそうだ。
所得税は現在、課税対象となる所得が1800万円を超える部分に40パーセントの最高税率が適用されており、今後さらに課税所得が数千万円を超える人向けへ新たな税区分が設けられる他、相続税は基礎控除を5千万円から3千万円に、法定相続人1人の控除を1千万円から6百万円に凝縮する案を軸に検討。
低所得者の負担感が重い消費税増税が実施される事に伴い、富裕層にも負担を求めるのが狙いとされている。
これによる2ちゃんねるの反応

「富裕層は日本から出てゆくの」
「にほんおわた。」
「社員の給料を上げない企業には内部留保税を掛けろ。」
「フランスに比べればまだ低いね 」
「逆に景気の回復が本格化するまで一般層向けに、何らかの考慮が欲しいところ。」
所得税以外にも、数々の増税案が寄せられているようだ。
【記事:フェイトちゃん】
参考元:産経ニュース
【関連記事リンク】
【ネットトレンド】中2男子、ビル屋上から線路に転落 その後はねられ死亡
【海外:中国】あたしは裕福なのかしら?中産階級の重荷
【ネットトレンド】「住民税が高すぎる!」と毎年恒例の祭りがっ!