1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【ネットトレンド】ソニー、本社に次ぐ大崎駅前の拠点ビルを建設わずか2年で売却へ
日刊テラフォーニュース

【ネットトレンド】ソニー、本社に次ぐ大崎駅前の拠点ビルを建設わずか2年で売却へ

2013年01月11日 11時00分 日刊テラフォー

ソニーが、大崎駅前の拠点ビルを売却に向けて検討に入った事が産経ニュースにより報じられた。
ソニーシティ大崎は、地上25階、地下2階で床面積は約12万平方メートルで、本社ビルに次ぐオフィスビル。2011年3月に完成し、わずか2年での売却となるようだ。
また、米ニューヨークにある米国本社の自社ビルについても、売却を検討しているとの事だ。
これによるまとめサイトの反応

「そんなに金なくて困ってるの?」
「つまり企業運営が危うい段階にきていると」
「ソニーはもうあきらめろ」
「VITA早く値下げしろよ」
「VITA売れないからビルを売りに出すとかww」
経営悪化の懸念が相次いでいるようだ。建設してわずか2年で売却とは、寂しい話だ。
【記事:フェイトちゃん】
参考元:産経ニュース
【関連記事リンク】
【ネットトレンド】中2男子、ビル屋上から線路に転落 その後はねられ死亡
【ソニー】ワイヤレススピーカー「SRS-BTV5」を、男女が出会う「街コン」で使ってみた⇒77%が 『音楽があった方が、恋に落ちやすいと思う』
【ネットトレンド】ソニー、カセットテープレコーダー単機能タイプの出荷を終了へ