1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【ネットトレンド】安倍首相、竹島領有権について当面提訴せず
日刊テラフォーニュース

【ネットトレンド】安倍首相、竹島領有権について当面提訴せず

2013年01月10日 13時00分 日刊テラフォー

日本政府より、島根県・竹島の領有権問題をめぐる単独提訴を当面行わない方針を固めた事が、YAHOO!JAPANニュースにより報じられた。
国際司法裁判所(ICJ)への単独提訴について、韓国からの反発が予想されるため得策ではないと安倍首相が判断されたそうだ。
政府は、2012年8月10日の李明博大統領による竹島上陸を受け、ICJへの単独提訴を目指し準備を進めてきた。
安倍政権は、ICJでの決着が望ましいとはしているものの、単独提訴は先送り、韓国の対応を見極めたい方針だ。
安倍首相は、2月25日に予定されている大統領就任式にあわせて訪韓し、日刊首脳会談にて関係改善を進めたいとしている。
これによるまとめサイトなどの反応

「いいかげんにしろ」
「提訴しても向こうが乗ってこねえしなぁ」
「あれだけCMで日本を取り戻すとか言ってたのに」
「選挙が近づくと、また竹島問題で争うってことだろうね。」
「この調子じゃ、二度と竹島は取り戻せなさそうだな」
この調子では竹島を取り戻せないのでは、などの懸念の声があるようだ。竹島問題に関して、どのような形が一番良いのか。今後の動向にも注目したい。
【記事:フェイトちゃん】
参考元:YAHOO!JAPANニュース
【関連記事リンク】
【ネットトレンド】就職活動失敗で自殺、4年で増加
【ネットトレンド】韓国紙、安倍内閣を酷評
【ネットトレンド】歴史問題は譲れないが、それ以外は日本と協力したい 韓国