1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【ネットトレンド】少女時代の新曲 YouTubeへ公開55時間で1000万回を突破
日刊テラフォーニュース

【ネットトレンド】少女時代の新曲 YouTubeへ公開55時間で1000万回を突破

2013年01月08日 11時00分 日刊テラフォー


(画像:YouTubeより)
アイドルグループ・少女時代の新曲が、YouTubeで1000万回を突破した事がYAHOO!JAPANニュースにより報じられた。
1日午後5時に公開された新曲「I Got Boy」のプロモーションビデオが、公開55時間で1000万回を突破、その後も驚異的なスピードで再生数が伸びている。
これは、K-POPのプロモーションビデオの中で最短記録となる。
全世界のYouTube再生回数全体1位を記録したPSYの「江南スタイル」は、公開19日で1000万回を突破、その後世界で反響を呼び11億ビューを達成していた。
(動画:YouTube「I Got Boy」)
これによるまとめサイトなどの反応

「さすが世界のKPOP!!!」
「またやってるのか」
「もはや名物」
「なんで二度目をやるかなぁ、一度で止めときゃアホなことにならんのに」
何らかの不正を行なっているのではないか、という見方が強いようだ。
PSYよりも早い記録となった今回の再生、今後にも注目したい。
【記事:フェイトちゃん】
参考元:YAHOO!JAPANニュース
【関連記事リンク】
【ネットトレンド】嘉田知事 日本未来の党の代表退く意向を発表
【ネットトレンド】紅白「K-POP」全滅に韓国が反発
【ネットトレンド】CNN系メディア、「PSYは最悪の反米主義者」と報道