1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【ネットトレンド】メキシコ、マルコス・カステルヤノス町の警察官が全員辞表を提出
日刊テラフォーニュース

【ネットトレンド】メキシコ、マルコス・カステルヤノス町の警察官が全員辞表を提出

2013年01月07日 17時00分 日刊テラフォー

メキシコの町で、警察官がいなくなった事がThe Voice of Russiaにより報じられた。
メキシコの町、マルコス・カステルヤノスを警備していた警察官が、全員辞表を提出したのだそうだ。
2012年から町の警察官に対する攻撃が頻発するようになった事が背景にあり、4人が殺害され、5人が重症を負った。さらに1人が誘拐され、いまだに行方が分からないのだと言う。
メキシコ当局は現在、連邦警察の職員と軍人を警備にあたらせているのだと言う。
これによるまとめサイトなどの反応

「日本に生まれて良かった」
「麻薬戦争の余波?」
「で、めでたくマフィアに就職してるんだろ」
「安定の公務員ちゃうの?」
「警察消えたとかすげぇな」
その治安の悪さに、驚愕の声が相次いでいるようだ。
日本では考えられない今回の事態、無事に収拾される事を願うばかりだ。
【記事:フェイトちゃん】
参考元:The Voice of Russia
【関連記事リンク】
【ネットトレンド】靖国神社放火の中国人、日本へ引き渡さない事が決定 韓国高裁/a
こんな男と結婚していたなんて!夫が凶悪なレイプ犯だと知らずに結婚してしまった女性の悲劇
【メキシコ】「配達が遅い」ピザ配達人を刃物でめった刺し 殺害