1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【ネットトレンド】靖国神社放火の中国人、日本へ引き渡さない事が決定 韓国高裁
日刊テラフォーニュース

【ネットトレンド】靖国神社放火の中国人、日本へ引き渡さない事が決定 韓国高裁

2013年01月05日 17時00分 日刊テラフォー

靖国神社を放火した中国人・劉強容疑者(38)身柄について、韓国は日本への引渡しを行わない事が決定された。
これは、2011年12月に東京の靖国神社の門へ放火を行ったとされる劉容疑者を巡る問題で、放火を行った事について男は韓国で認め、日本側が日韓犯罪人引渡し条約に基づく身柄引渡しを求めていたもの。
しかしソウル高裁は3日、劉容疑者を「政治犯」と認定し、日本に引き渡さないとする判断を下したのだと言う。
韓国法務省は、劉容疑者を同日に釈放、近く中国に帰国すると見られている。
日本政府は、警視庁が建造物等以外放火容疑で逮捕状を取得している事から、韓国へ劉容疑者の引渡しを求めていた。
条約では、引渡しを拒否できる理由として「政治犯」を挙げており、ソウル高裁の審査で犯行の「政治性」が焦点となっていたようだ。
これによる2ちゃんねるの反応

「国際法違反」
「韓国人の言う約束は所詮この程度」
「理由は日本が嫌いだからか?」
「テロ支援国家w」
「何らかの制裁措置を執らないと朝鮮人は調子に乗るだけ。」
引渡しを行わない理由がわからない、などの声が相次いでいるようだ。
今後の、これに対する政府の声明にも注目したい。
【記事:フェイトちゃん】
参考元:産経ニュース
【関連記事リンク】
【ネットトレンド】回収した土を川へ投棄など、手抜き除染が横行 福島
ミャンマー民主化へまた一歩、政治犯ら6000人に恩赦か~G・JoeⅡはかく語りき~
トイレは文化!韓国にあるトイレのテーマパークに込められた思い