1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【ネットトレンド】回収した土を川へ投棄など、手抜き除染が横行 福島
日刊テラフォーニュース

【ネットトレンド】回収した土を川へ投棄など、手抜き除染が横行 福島

2013年01月04日 16時00分 日刊テラフォー

福島での除染作業で、手抜き作業の横行が朝日新聞により報じられた。
これは、東京電力福島第一原発周辺の除染作業で、取り除いた土や松葉、洗浄に使用した水の一部を現場周辺の川へ捨てるなどの行為が行われているというもの。
中には、元請けゼネコンである現場監督の指示により投棄したものもあるのだと言う。
環境省が元請けと契約した作業ルールは、剥ぎ取った土や落ち葉はすべて袋に入れて回収、管理しなければならない事になっている。
発注元の環境省は、汚染廃棄物の扱いを定めた特別措置法に違反する可能性があるとして、調査をすすめている。
これによるまとめサイトなどの反応

「手抜きどころかクズだな」
「特別措置法に引っかかったらただの手抜きどころではなくなりますね」
「日本オワタ」
「やってることはひどいが、背景には構造的問題がある。除染で出た放射性廃棄物は、中間貯蔵施設すら決まってない。」
「捨てるなって?、その残土はどこに持ってけばいいんだよって話」
手抜き除染を行なっている担当者への批判が多い中で、環境そのものが整っていないから起るのでは、などの声もあるようだ。
何のための除染作業なのか、認識して欲しいと感じる。
【記事:フェイトちゃん】
参考元:朝日新聞
【関連記事リンク】
【ネットトレンド】登校中の女児に乱暴未遂 20歳大学生が逮捕
【ネットトレンド】「一企業の努力では対応しきれない」東京電力、賠償や廃炉で国に支援要請
【原発事故】ノーベル受賞者・江崎氏の除染以外の「福島選択」とは