1. ホーム
  2. ニュース
  3. 「胸を大きくすれば・・・」中国女性の憧れに警句も
日刊テラフォーニュース

「胸を大きくすれば・・・」中国女性の憧れに警句も

2012年12月08日 11時00分 日刊テラフォー

(画像:新聞・大視野:画像はイメージ)
中国に西洋文化が流入する昨今、女性たちにおける"バスト"の考え方も変わり始めている。男性たちの人気獲得や、商業活動の有利なやり取りを望むに当たって、武器となるのが「大きなバスト」だ。そうしたセックスシンボルを求める時、女性には「豊胸手術」という手段がある。
が、中国メディアはこうした流行に、ひとつの警句を投げかけている。この度、記事で取り上げられているのが、「豊胸手術はあなたの身体に危険なダメージを与える可能性がある」というものだ。心の美しさより外見が優先された結果、何よりの宝であるはずの健康を損ねてしまう危険がある。
モーターショーやゲームショーなど、商業的な展示会のモデル職に就きたい女の子は、豊胸手術を行う事も少なくない。しかし、そうした中で2012年11月8日、広州の病院リハビリテーションセンターに通うことになってしまったのは、19歳の学生だ。彼女は少年のような平らな胸だったが、豊胸手術を施した。しかし生理的な副作用が生じてしまった。
2012年12月2日、「90後(ジュウリンハオ:90年代生まれ」で、大学を卒業したばかりの女性にも副作用が起きた。美人コンテストに参加しようとした女学生で、2012年9月5日の施術後、体調を崩した者もいる。「馬鹿げた現象だよ」と、オンラインユーザーは眉を潜めている。
親と神から与えられた身体に"修正"を加えることが、果たして倫理的に正しいのかどうかは分からない。その"修正"が、その人物の人生を明らかに幸せにする事だってあるのだ。しかし、忘れてはならない。我々の幸せに最も必要なものが、"健康"であるという事に。
【記事:jiejie】
参考元:新聞・大視野
【記事関連リンク】
北京の労働者たちが住むのは通称 蜂の巣
【海外:中国】立ち退き問題でトラブった後、道路のど真ん中で立ち往生する家
救急車の中で出産、身分不明の母親と赤ちゃん
上海の巨大足少年はバスケットボールを夢見る