1. ホーム
  2. ニュース
  3. 川島に続け!長友も海外リーグへ
アラサーマンニュース

川島に続け!長友も海外リーグへ

2010年07月12日 10時00分 アラサーマン

南アフリカW杯で、日本代表DFとして活躍した長友佑都選手が、イタリア1部(セリエA)リーグへ移籍することが濃厚になった。
日本代表の勢いはどこまで続くのか!長友も海外へ
W杯日本代表の長友佑都が10日、所属クラブであるFC東京の練習試合に参加した。
イタリア一部の移籍について騒がれている中、長友は「まだ代理人が話している状況」とはしながらも、内に熱いものを秘めているように映った。心の中では答えはすでに出ているのだろう。
長友は練習前、集まった約1000人のファンに対して「W杯を経験し、厳しい環境に身を置いてチャレンジしたいと思った。」と語り、チームを出ることについても、前向きな想いをファンに伝えた。
W杯ではサイドバックとして活躍。多くの感動と希望をファンに与えた青き侍の一人だ。
彼の生い立ちは決して華やかではなかったが、日本を背負い、各国の選手と対等にぶつかり合ったことで、海外移籍という大きな夢を掴んだのだ。
とは言っても、覚悟や不安も大きいだろう。
しかし、せっかく掴んだ大舞台、胸を張り、自信を持って、イタリアで最高のプレーを見せてほしい。
その経験が次のW杯で、きっと役に立つはずなのだから。

▼外部リンク
FC東京