1. ホーム
  2. ニュース
  3. ハロウィーンでもらったのは、お菓子じゃなくてコカイン!!ハロウィーンに便乗した事件・事故がイギリスで相次ぐ
日刊テラフォーニュース

ハロウィーンでもらったのは、お菓子じゃなくてコカイン!!ハロウィーンに便乗した事件・事故がイギリスで相次ぐ

2012年11月02日 11時00分 日刊テラフォー

(画像:Daily Mailより)
子供も大人も、趣向を凝らした仮装をして楽しむ10月31日のハロウィーンの夜。その陽気な雰囲気を悪用した事件・事故が、イギリスで相次いだ。
グレーター・マンチェスターのロイトンの小学生2人は、「Trick or Treat(お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」と言ってある家を訪ねた時に、お菓子の代わりに、あろうことかコカインを手渡された
その白い粉はすぐに警察に持っていかれ、検査をしたところ、やはりコカインが含まれていた。
これにより、ドナルド・ジュニア・グリーン(23)と21歳の女性が、違法薬物所持の疑いで逮捕され、グリーン被告は11月2日にも法廷で裁かれる。
女性の方は、証拠不十分で釈放された。
この事実が判明する前に、これをもらった子供達が、コカインを試したかどうかは不明だが、大人が自分で吸引するのはおろか、子供に与えるなど、もっての他だ。
同じくクレート・マンチェスターのウィガンでは、3人組のギャングがハロウィーンの仮装をし「Trick or Treat」と言ってお菓子をもらいに来たように見せかけて、宝石店を襲撃した
彼らは、妊娠中の女性店員とその他の店員達、お客を脅迫し、貴重品を要求すると、近くに停めてあった車で逃走した。
バッキンガムシェアのナイトクラブでは、ハロウィーンの為に飾り付けされていた縄で、25歳の男が誤って首を吊ってしまい、重篤な状態のまま放置された
発見後、男性は病院へ搬送された。
ナイトクラブのオーナーと警察は、実に奇妙な事件だったと話している。
お祭りに怪我は付き物だが、犯罪が絡む事件や、意味不明な事故は勘弁してほしいものだ。
【記事:りょーこ】
参照元:daily mail
【関連記事リンク】
毎日がハロウィン!墓地のど真ん中で快適に暮らす、少し変わったイギリスの一家
【ネットトレンド】なぜハロウィンが流行らないのか「何を祝うか謎」「通報される」
人形じゃなくて本物です!アマチュアアーティストが作り出すリアルすぎるハロウィンメイク