1. ホーム
  2. ニュース
  3. 最大6倍の拡大撮影が可能なiPhone5用望遠レンズがOTASから
チェッカーズ!ニュース

最大6倍の拡大撮影が可能なiPhone5用望遠レンズがOTASから

2012年10月29日 10時00分 チェッカーズ!


OTAS(オータス)株式会社は、手軽に着脱でき、遠くの被写体を大きく撮影することができるiPhone5用の望遠レンズを発売した。
マウント付き保護ケースで着脱も簡単

『iPhone5用望遠鏡+専用ケース』(型番: 888-3739)は、iPhone5専用にデザインされた製品だ。レンズを装着する際には、専用ケースに用意されたマウントを使用するため、iPhone5に何かの加工を施す必要がなく、完全にノーマルな状態を保つことができるのだ。
セッティングは簡単で、iPhone5を保護ケースに入れ、レンズを装着すれば良い。あとはカメラアプリを起動してレンズのピントを合わせて撮影するだけだ。
保護ケースには透明樹脂が採用されており、iPhone5のデザインを損なうことがない。撮影後にはレンズを外すだけで良く、ケースを装着したままでもiPhone5を使用することができるのである。
パッケージには、レンズの持ち運びに便利なネックストラップが同梱される。レンズの外寸は、30mm×75mm×30mmで、ケース込みの重量は約58gだ。なお、価格はオープンながら、同社の直販サイトでは2,480円(税込)で販売される。

Editor's eyes

iPhone5のカメラ機能を拡張してくれるユニークなアイテムだ。「近くに寄りたいが、物理的に不可能」な被写体を撮影したい場合に威力を発揮する。レンズの着脱も簡単で、通常撮影との切り替えが容易に行えるのもポイントだろう。
▼外部リンク
OTAS株式会社
詳細ページ