1. ホーム
  2. ニュース
  3. ゆかり王国初入国!田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2012 Autumn * Fall in Love *に参戦してきた!
日刊テラフォーニュース

ゆかり王国初入国!田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2012 Autumn * Fall in Love *に参戦してきた!

2012年10月19日 14時00分 日刊テラフォー

【元弥きとのサブカル探検記】

10月18日、午後6時。小雨降りしきる中、ぼくは新横浜駅にいた。横浜アリーナで開催される「田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2012 Autumn * Fall in Love *」に参戦するためだ。駅前にも王国民らしきひとびとの姿は確認された。会場である横浜アリーナにつけば、そこはもうゆかり王国だった。桃色のゆかりんシャツに身を包んだひとびと、王国民ハッピを着た親衛隊たち。臨戦態勢はばっちりだった。
ぼくは声優さんの開催するライブに参戦するのは実は初めてである。オーケン信者であるぼくは、筋肉少女帯のライブにばっかりいっていた。他には友人に誘われてV系ライブに参戦した程度である。
幼馴染みであり王国民であるH氏の誘いがなければ、田村ゆかりさんのライブに参戦することはなかっただろう。声優のライブとはどういうものなのか。会場出入り口前の行列に並びながら、未知の体験がすぐそこまで来ていることを肌で感じ、ぼくは雨も気にならなかった。
というか、雨が降っているのに行列に並ぶひとびとは傘を差さない。人工密度が高い空間では傘がひとにぶつかってしまう。だから差さないのだろう。こうした気遣いがなされる文化は夏のコミケでも体験した。王国民たちの間でも傘を差ささない文化が根付いていた。噂通りの民度の高さである。たまたま、急な雨に傘を持っていないひとが多かっただけかもしれないが。
声優さんのライブは男子ばかりのイメージだったが、王国民にはカップル連れやちょっとロリータの入った女子の姿もちらほら居た。もしかしたら、筋肉少女帯よりも女子の割合が多いかも知れない。そんなことを考えた。いや、筋肉少女帯のライブってほんと硬派だから。
友人H氏と合流し、ライブ会場入りを果たした。センター席。会場全体を見渡すと、ゆかりんTシャツやハッピに着替えた王国民たちによって桃色に染まっていた。本当にすげえ統一感。横浜アリーナがキラキラしていた。おそらく1万人以上いたのではないだろうか。その光景は圧巻の一言だった。普段着の自分がはちゃめちゃ浮いている気がした。
ライブは唐突に始まった。会場がサイリウムによって、先ほどとは比べものにならないほど桃色に染まっていく。統率された王国民の縦揺れジャンプで床が揺れる。まじか。こんな激しいのか。しかし、自分の領域からは一切出ずにジャンプしているため、身体をぶつけ合うモッシュは起こらない。本当に民度高いな。
三時間に及ぶライブ。バラードあり、アップテンポあり。バンド集団・桃色男爵やダンサー集団・桃色メイツ、キグルミ集団・桃猫団による、ストーリー仕立ての音曲劇は実に面白かった。何より、鍛え抜かれた王国民は、田村ゆかりさんが歌い出すとぴたりと止まる。それまでどんなにあらぶっていてもぴたり止まる。MCのときでも、本当にぴたりと止まる。
このぴたりと止まる軍隊的規律はどこで養われているのか。これを体感出来ただけでも、田村ゆかりさんのライブに参加した価値はあったと言いたい。
ライブ自体の楽しさといえば、歌と踊りはもちろんのこと、曲と曲の合間にMCも楽しかった。田村ゆかりさんが可愛さや黒さ、寿司のエビネタが超好きなことなどのキャラクターを存分にアピールし、王国民がきっちり反応する。会場一体のエンタメを創造していく。これは筋肉少女帯のライブでも体験したものだ。独特のノリやお約束ネタに参加するのは、なんともいえない充実した一体感があるのだ。
衝撃だったのは、メンバー紹介を恋愛シミュレーションゲームっぽいアニメーションで流していたことだろうか。田村ゆかりさんが慌てん坊な女子高生っぽいキャラを演じて、桃色男爵や桃色メイツ、桃猫団を紹介していた。チープなギャグテイストに会場から笑いが生まれていた。
他には昭和風の謎コントが流れたり、深夜番組風の外国人が田村ゆかりさんの曲を初見で聴いて歌うからそれを当てるイントロクイズ企画のコーナーが流された。こうした試みは田村ゆかりさんのライブ特有なのだろうか。単純に面白かった。
田村ゆかりさんを声優としては知っていたが、ライブで見ると本当にアイドルなのだなと感じた。ドックデイズのミルヒ姫のようなライブが、現代日本には存在していたことに驚いた。歌の合間にファンたちが声を合わせてエールを送る。昭和の幻想がそこにはあった。
声優ライブはなかなか面白い。今度、機会があったら、また参戦してみたいものだ。
ライブ中に告知されていたが、次の田村ゆかりさんのライブは、2013年6月22日23日にさいたまスーパーアリーナで開催されるそうだ。今回は平日開催だったが、次は土日開催。今回は涙を呑んで諦めた王国民のみなさんには嬉しいお知らせではないだろうか。
田村ゆかりさんは、2013年1月から放送される「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」の夏川真涼役で出演し、EDを歌うのだそうだ。ちょっと早いが、来年の彼女の大活躍にも今から期待せざるをえない!
(元弥きと/【Twitter(motoyaKITO)】)

【関連記事リンク】
Googleトレンドに「金子哲雄氏」が浮上-最後の手紙を想起する-
Skypeチャットで感染拡大?lol is this your new profile pic? にご注意を!
9・11は震災忌となりや
ムスカなう!!金環日蝕を君は体験したか!?
虚構新聞炎上はWEB文化の大衆化を意味しているではないか!?
赤字覚悟の一大サブカルイベント!?ニコニコ超会議にいってきた!