1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【海外:いじめ:アノニマス】あの国際的ハッカー集団「アノニマス」がカナダのネットいじめ自殺事件の主犯格の身元を特定、晒しで公開処刑か!?
日刊テラフォーニュース

【海外:いじめ:アノニマス】あの国際的ハッカー集団「アノニマス」がカナダのネットいじめ自殺事件の主犯格の身元を特定、晒しで公開処刑か!?

2012年10月17日 12時00分 日刊テラフォー

このサイトでも先日お伝えしたカナダの15歳の少女のネットいじめ自殺。
最期にこの15歳の少女、アマンダ・トッドさんは動画投稿サイトのYoutubeに自分の苦しみと助けを求めるメッセージを投稿、後に自ら首を吊って自殺してしまったのだ。
ネットで他人とコンタクトをとることで始まったこの「ネットいじめ・脅迫・強要」の恐ろしさを改めて考えさせる事件であったが、ここにきて新たな進展があったようだ。
あの国際的ハッカー集団、「アノニマス」がこのアマンダさんを死に追いやった主犯格とされる男(彼女の胸の画像をネット上にばらまいた)の名前と住所をネット上で晒し、「ネット上の公開処刑」を行ったようだ。
この男は32歳、バンクーバー在住と見られており、すでにネットユーザーによる「特定作業&大批判」が始まったようだ。
ネットによって始まった悲劇。そして皮肉にもネットのプロによって成敗されるこの悲劇の黒幕。
複雑な思いにかられる展開だ。
【記事:猫姫】
参照元:Mirror
【関連記事リンク】
自殺したカナダの少女が、死の1週間前にYoutubeの動画で告白した悲惨ないじめと悲痛な思い。彼女が本当に伝えたかったこととは?
【カナダ】カナダ人少女がYouTubeでいじめを告白、その後自殺 フェイスブックで裸公開を脅迫など