1. ホーム
  2. ニュース
  3. 人形じゃなくて本物です!アマチュアアーティストが作り出すリアルすぎるハロウィンメイク
日刊テラフォーニュース

人形じゃなくて本物です!アマチュアアーティストが作り出すリアルすぎるハロウィンメイク

2012年10月16日 19時00分 日刊テラフォー

もうすぐハロウィン。最近では、日本でもハロウィンの仮装パーティをする人たちが増えてきたが、ハロウィンの本場アメリカでは、あるアマチュアアーティストが、リアルすぎて不気味な仮装をハロウィンに向けて準備している。
アニメに出てくる女の子のようになりたい、というウクライナの少女がいたが、カリフォルニア在住のアンジー・スターリングさんの腕に掛かれば、誰でもアニメ少女になれてしまう。
アマチュアアーティストのスターリングさんは、絵筆を化粧ブラシに持ち替えて、本来の人間の顔とはかけ離れた、ぞっとするようなアニメ顔を作っていく。
また、ハロウィンにはぴったりなグロテスクな傷口や、そこから滴り落ちる血も本物そっくりに描き、プロの特殊メイクアップアーティストの作品かと思うほどの精巧さだ。
(画像:dailymaiより)
彼女は自分の創造性を、絵画、彫刻、パン作り、デコレーションケーキなど、様々な媒体を通して表現してきたが、この特殊メイクは、特に気に入っているようだ。
スターリングさんはメイクアップの方法をYouTubeにアップして、広く伝授しており、視聴者は1,400万人にのぼる。通常のメイクアップ動画は、一つ作り上げるのに6,7時間かかるが、このハロウィンの特別なメイクアップ動画一つに費やす時間は、20~30時間だ
恐ろしく気の遠くなるような作業だが、彼女はこの特殊メイクを心から楽しんでおり、まったく嫌になったりしないという。
(画像:dailymaiより)
素晴らしい完成度だけど、ハロウィンの仮装には少々リアルすぎて、誰からもお菓子をもらえなくなってしまうかもしれない。
(画像:dailymaiより)
【記事:りょーこ】
参照元:dailymail
【関連記事リンク】
3カ国をバックグラウンドに持つアーティストの超超超リアルな油絵
24時間かけて450トンの砂を芸術に変える!アメリカで砂彫刻大会開催中!
実録『眠り姫』、まだ見ぬ王子と結婚を誓う、一風変わった芸術婚活開催中!