1. ホーム
  2. ニュース
  3. 電池駆動も可能なポータブルBluetoothスピーカー『PDX-B11』がヤマハから
チェッカーズ!ニュース

電池駆動も可能なポータブルBluetoothスピーカー『PDX-B11』がヤマハから

2012年10月12日 10時00分 チェッカーズ!


ヤマハ株式会社は、どこにでも持ち運べ、手軽に使用可能なBluetooth対応ポータブルスピーカー『PDX-B11』を、2012年11月上旬に発売する。
キャリングハンドル付きで持ち運びも簡単

『PDX-B11』は、スマートフォンやタブレット端末、PCなどBluetooth対応機器で使用可能なワイヤレススピーカーだ。本体は八角形のフロントグリルやキャリングハンドルを備えたユニークなデザインとなっている。
本製品はACアダプタに加え、単3形乾電池(6本)でも使用することができる。電池駆動の場合、約8時間の連続再生が可能だ。また、一定時間操作しなかった場合、自動で電源がOFFになり、無駄な電池の消耗を防いでくれるのである。
スピーカーユニットは、10cmウーファーと3.5cmツイーターの2ウェイ構成となっており、アウトドアでもパワフルなサウンドを楽しむことができる。なお、本製品はモノラル出力専用となっている。
本体サイズは、W210mm×H240mm×D237mmで、重量は約1.5kgだ。カラーバリエーションとして、ブルー、オレンジ、グレー、ブラックの4色が用意される。なお、価格はオープンだが、同社の直販サイトでは15,800円(税込)で販売される。

Editor's eyes

楽器やPA装置、AV機器の老舗であるヤマハが手掛けた製品だけに、サウンドのクオリティにも期待できそうだ。アウトドアでもパワフルに音楽を楽しみたいユーザにお勧めの製品である。
▼外部リンク
ヤマハ株式会社
詳細ページ