1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【海外:中国】耳の痛みの最終原因はなんと、生のゴキブリ?!
日刊テラフォーニュース

【海外:中国】耳の痛みの最終原因はなんと、生のゴキブリ?!

2012年10月11日 19時00分 日刊テラフォー

「先生、最近耳が痛くて堪らない、どうも虫が入ってるようなんです。」一昨日の夜10時、黄という女性が慌てて镇海龍賽病院の耳鼻科に駆けつけた。
検診をしていた陳建能先生が内視鏡で検査した結果、なんと、耳の一番奥側、耳膜の近い所に「黒い虫」が発見された。

先生が内視鏡を使って、注意深くにピンセットで耳に入り、3、4回分けて虫を全て取り出した。良く見ると、なんと、それはあの極悪生物…1匹のゴキブリだと判明した。
先生の話によると、耳には油性の分泌物があるため、虫を呼び易いのだという。実は毎年、病院側には同様の患者さんが受診をしてもらっているのだそうだ。また、耳に入った虫はゴキブリ以外に、蛾やハエなど実に様々であるという。
陳先生は、「そうした事態に陥った場合は、まず冷静さを保ち、自ら危険な手段を取らないこと。虫は刺激により、更に奥に行く習性があり、耳膜に傷をつける恐れがある。すぐに病院で見てもらうのがベストだ」とアドバイスする。
また、別の応急処置もあるようだ。「耳にオリーブオイルやピーナツオイルなどの食用油を少量に入れ、頭を傾けて、虫が流れ出るのを待つ方法もある。その他、飛ぶ虫は光を好む習性がある為、耳にライトに当てて外に呼び寄せる事も効果がある。上記の方法が通用できない場合、病院に行ってもらう」と先生は語る。
文字通り、虫唾が走るような出来事だが、まずは、冷静に。虫をムシして、いったん落ち着いて、病院へ行こう。
【記事:jiejie】
参考元:MSN.ynet.com
【記事関連リンク】
【海外:中国】人・人・人・・・さぁ、今年の国慶節突入だ
【海外:中国】なにを教えたいのだ、この夏の宿題は・・・
【海外:中国】おばちゃん「アタシはここで筋トレをするんだったら!!」