1. ホーム
  2. ニュース
  3. 恋に落ち歯医者さん:5000マイルの距離を越えて、1年前にほんの一瞬だけ出会った女性を捜す
日刊テラフォーニュース

恋に落ち歯医者さん:5000マイルの距離を越えて、1年前にほんの一瞬だけ出会った女性を捜す

2012年09月24日 16時00分 日刊テラフォー

(画像:dailymailより)
もし成就すればハリウッド映画になること間違いなしのラブ・ロマンスが海を隔てたカナダとアイルランドで展開されている。
恋の病を罹っているのはカナダ人歯科医師サンディ・クロッカーさん。彼は一年以上前の旅行先アイルランドで、たった2分間だけ話した女性を捜しに、今、再びアイルランドに舞い戻った
クロッカーさんは、これから4週間、兄と旅行中だった2011年7月9日に、アイルランド・クレア州エニスティモンのあるカフェで、ほんの一瞬だけ出会った赤毛の美しい女性をアイルランド中で捜す。
その女性とはほんの束の間しか話していないにも関わらず、恋に病む歯科医師は、彼女に再会したいと切実に思っている。
「僕らは、軽く何か食べる為に、エニスティモンでカフェに立ち寄ったんだ。そこで、彼女が店を出て行こうとしているのに気づいて、急いで話し掛けたんだ。それでモハーの断崖(アイルランドの観光名所)への行き方を聞いたんだ。」
と、クロッカーさんは彼女との出会いを振り返る。正に一目惚れだったようだ。
だが、クロッカーさん達は次の日にはアイルランドを発つ予定だったので、彼女と少し話せただけで満足、それ以上は深追いするつもりはなかった。
「でも、彼女が店を出て行った後、僕は何をすべきか直感したんだ。」
そして、兄と二人で赤毛の女性を捜し始めた。
1,2時間かけてエスティモンの町を捜し回ったが、彼女は見つからず、その日の夜に再び町に戻って2時間程捜したが、やはり彼女は見つからなかった。
その後、クロッカーさんはカナダに帰国し、日常の生活へと戻ったのだが、いつまで経っても彼女の事が頭から離れなかった。
「それならば、実際にアイルランドに行って、もう一度彼女を捜すしかない!」と思い立ち、今、再びアイルランドン地を踏んでいる、という訳だ。
「僕がやっていることは暗中模索なのかもしれないけど、もしかしたら、彼女に出会ったことが運命で、どこかで通りを歩いている彼女に出くわすかもしれない。」
とクロッカーさんはクレア州の人々に話して回っている。
クレア州はそんなに大きくはないし、アイルランドで赤毛の女性なんて珍しいので、もしかしたら、クロッカーさんは一目惚れした女性を見付ける事ができるかもしれない。ただ、その女性がクロッカーさんのことを覚えていない可能性は大。それでも、彼女がとても親切で、事情を知って、お茶一杯くらいは付き合ってくれても、その先も関係を続けるほど、クロッカーさんに好意・興味を抱かない可能性だって多分にある。
果てして、恋の病に罹った歯科医師の恋の行方はいかに…。
【記事:りょーこ】
参照元:dailymail
【関連記事リンク】
【twitpic】全米歯科医師会に衝撃!?歯ブラシから発芽
【科学】日本の研究者、「歯のばんそうこう」を開発