1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【海外:水難事故】家族で休暇中の悲劇:マヨルカ島
日刊テラフォーニュース

【海外:水難事故】家族で休暇中の悲劇:マヨルカ島

2012年09月03日 15時00分 日刊テラフォー

マヨルカ島へ家族の夏休みを過ごしにきた7歳のイギリス人の少年とその父親が、荒波にさらわれて溺死した。
(画像:The Mirrorより)
7歳の少年の名前はルイセルビィ。彼のお父さんの名前はジョージ。この親子が昨日、スペインにある島の沿岸で流されて死亡した。
父親のジョージは28歳。カーラアンテナと呼ばれる小さなさびれた入り江で巨大な波にさらわれ、溺れていた息子を自分で助けられると信じて救出の為に飛び込んだ。だが、その行動もむなしく親子共に溺死してしまったと考えられている。
小さな男の子とその母親、そして2人の姉妹が、驚きながらその海岸で繰り広げられる悲劇を目撃したが、二人を助けることはなにもできなかった。
地元の新聞記者は目撃者たちが、波の間から腕をあげてジョージが助けを求めて叫んでいるのを見たと伝えている。
そして母親も、ホテルの近くにいる二人のライフガードに助けを求めに叫んでいたが、彼らを助けることはできなかった。
当時ビーチでは、海水浴客に海へは入らないようにという警告の赤い旗を掲げていたという。
島の警察官たちも、「息子を助けたい一心で、自然に海に飛び込んで救出の行動にでたのだろう・・・とても恐ろしい悲劇だ・・・」と語っている。
【記事:サエコ】
参照元:The Mirror

【関連記事リンク】
【海外:カナダ】ウエディング写真の撮影で悲劇の結末 ドレス姿のまま激流に!
家が流されていく!建物の半分側だけが崩壊し洪水の川の中へ
【水質】汚川と評判の鶴見川で泳いでいた男性溺死