1. ホーム
  2. ニュース
  3. スマホやサブウーファーをワイヤレス接続できるホームシアターがSONYから
チェッカーズ!ニュース

スマホやサブウーファーをワイヤレス接続できるホームシアターがSONYから

2012年08月28日 10時00分 チェッカーズ!


ソニー株式会社は、Bluetooth接続によりスマートフォンなどの音楽再生も可能な、ホームシアターシステム『HT-CT260』を、2012年10月20日に発売する。
サブウーファーもワイヤレスで

『HT-CT260』は、テレビの前面に設置するだけで臨場感あふれるサウンドを楽しむことができるホームシアターシステムだ。本製品にはBluetooth機能が装備されており、サブウーファーをワイヤレスで接続することができる。
さらに、スマートフォンやウォークマン、PCなどのBluetooth対応機器を接続することで音楽の再生も可能だ。その際には、圧縮の過程で失われた高域信号成分を補う「ポータブルオーディオエンハンサー」を利用することができる。
また、ホームシアターとしては、フロントスピーカーのみで豊かなサラウンドを実現する「S-Force フロントサラウンド」や、フルデジタルアンプ「S-Master」、映画のセリフやニュースなどの声を聞き取りやすくする「クリアボイス設計」といった技術が採用されている。
本体デザインは、六角柱がモチーフとなっているのに加え、独自の質感と光沢を持つスピーカークロスの採用により存在感のあるフォルムで仕上げられている。
フロントスピーカーのサイズはW940mm×H89mm×D97mmで、サブウーファーはW271mm×H390mm×D271mmだ。なお、価格はオープンながら、市場想定価格は30,000円前後となっている。

Editor's eyes

ホームシアターとしてはもちろん、Bluetooth対応の音楽再生機としても活用できるユニークな製品だ。サブウーファーもワイヤレスで接続できるためレイアウトの自由度が高いのもポイントである。
▼外部リンク
ソニー株式会社
詳細ページ