1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【ロンドン五輪】エジプト選手団に支給されたスポーツ用品はナイキのパチモノだった件
日刊テラフォーニュース

【ロンドン五輪】エジプト選手団に支給されたスポーツ用品はナイキのパチモノだった件

2012年07月31日 16時00分 日刊テラフォー

(画像はイメージです。)
主に東アジアへ足を運ぶとブランド品などのコピー商品が大量に出回っているという。なかでも一部の素材には本物を使用し、ディティールなどにも力を入れた真贋の見分けも難しいスーパーコピーといわれる、まがい物も増えているとか。
日本からも金メダル第一号のニュースが寄せられたロンドン・オリンピック。同大会に参加しているエジプト選手団からは、驚きのツイートが行われていたようだ。
オフィシャルウェアとしてナイキを選択していたと見られるエジプト選手団だが、同国のある選手が「ロゴはナイキだが、ファスナーはアディダス」と支給されていたバッグがコピー商品であることをTwitterしたという。
追及されたエジプト・オリンピック委員会は経済的な事情を理由に中国の業者と契約するしか方法がなかったことを説明。薄々は偽者と分かっていたようだ。
「このニュースは中国でも報じられているんだろ」
「こういうのでは潰れない不思議な中国の面子w 」
「中国製とか韓国製とか不良品の通名だからな 」
「エジプトは敗戦後の日本と同じ状態だろ。物が無い、金もない、仕事もない。ギブミーチョコレート状態」

ネット上ではウェアを無償で提供することを発表したナイキの計らいへの賛辞と共に、中国批判が書き込まれているようだ。

【記事:猫またぎ】
参考元:YOMIURI ONLINE
【関連記事リンク】
【ロンドン五輪】地元警察の失態、サッカースタジアムの鍵を紛失していた
【ロンドン五輪】柔道66キロ級で一度は敗れた海老沼、直後に判定が覆り勝利
【インド】ロンドン五輪の開会式に映りたがりの刺客がもぐりこんでいた
【ロンドン五輪】意外と空席が目立つその理由とは