1. ホーム
  2. ニュース
  3. エイリアン襲来時、頼りになるのはオバマ大統領!
スポットライトニュース

エイリアン襲来時、頼りになるのはオバマ大統領!

2012年06月30日 21時00分 スポットライト

2/3がオバマ大統領を支持
宇宙人が襲来したら、頼りになるのはオバマ大統領! 米国人の約2/3がそう考えていることが、このほどおこなわれたアンケート調査で判明した。
エイリアンはすでに地球にいる
米国でドキュメンタリー番組制作するナショナル・ジオグラフィック・チャンネル(NGC)がおこなったアンケートでは、米国人の36%が「UFOは存在する」と回答した。
71%がエイリアンは存在する、と考えており、11%はさらに、エイリアンはすでに地球にやってきており、政府がその存在を隠していると確信。
「宇宙人が襲来したとき頼りになるのは?」との質問に対しては、65%が共和党の大統領選候補であるミット・ロムニーより、オバマ大統領の方が頼りになる、と答えた。
調査は2012年5月21日~29日にかけて、全米1,114人を対象におこなわれた。
「インディペンデンスデイ」より「E.T.」?
今年秋に予定されている大統領選挙は、現職のオバマ大統領と共和党候補であるミット・ロムニー氏の接戦になるものと予想される。
ロムニー氏の弱点として「外交経験のなさ」があげられており、今回のアンケート結果からも、その傾向がうかがえた。
米国人の多くはエイリアンという言葉から「E.T.」のような存在をイメージするため、友好的な外交姿勢をアピールしてきたオバマ大統領に軍配が上がったものと思われる。男女別では、女性の68%、男性の61%がオバマ大統領を支持した。
スパイダーマンは不人気
「エイリアンが攻撃してきた際に頼りになるのは?」との質問で、もっとも人気を集めたのは「超人ハルク(21%)」だった。
バットマンは12%、スパイダーマンは8%にとどまっており、対エイリアンではあまり信頼されていないことが判明した。
▼外部リンク
◆ナショナル・ジオグラフィック・チャンネル
http://www.ngcjapan.com/tv/
◆THE INCREDIBLE HULK television series page
http://www.incrediblehulktvseries.com/