1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【世界・アメリカ】同性愛者カップルが銃撃される
日刊テラフォーニュース

【世界・アメリカ】同性愛者カップルが銃撃される

2012年06月29日 18時00分 日刊テラフォー

(画像:NewYork daily newsより)
アメリカ・テキサス州で18歳と19歳の女性が何者かに銃撃された。19歳の女性は頭部を打たれて死亡、18歳の女性は同じく頭部を撃たれたが幸いに一命は取りとめた。
この事件、実はヘイトクライムなのではないかと言われている。ヘイトクライムとは人種、性的指向や宗教などによる差別と偏見から起こる犯罪のことである。
この二人の女性は同性愛者のパートナー同士であったことから狙われたものとの憶測が飛び交っている。
捜査当局は「断定はできないが、その可能性は排除できない」とコメントしている。
一方、米国中の同性愛者の人権団体はヘイトクライムに対する非難の声明を発表し、追悼の会を計画している。
このカップルの家族や友人は彼女たちの関係に理解を示していたという。
「娘はこの世よりもっといい世界に旅立ったんだ」と父親のマリオ・オルジンさんはそう考えるようにして娘を亡くした現実に必死に耐えている。
【記事:猫姫】

▼外部リンク
NewYork Daily News