1. ホーム
  2. ニュース
  3. ハードウェアエンコーダ搭載のゲーム用ビデオキャプチャー機がセンチュリーから
チェッカーズ!ニュース

ハードウェアエンコーダ搭載のゲーム用ビデオキャプチャー機がセンチュリーから

2012年06月28日 10時00分 チェッカーズ!


株式会社センチュリーは、Xbox360やPS3、Wiiの映像をHD画質で記録することができるビデオキャプチャーボックス『HD-PVR-G』を発売した。
ゲーム機用のケーブルも同梱

『HD-PVR-G』は、USB2.0によりPCと接続し、Xbox360やPS3、Wiiの映像を記録することができるビデオキャプチャーボックスだ。
映像の記録には、圧縮率に優れるH.264 AVCHD方式が採用されており、HD画質そのままの美しい映像が楽しめる。しかも、本製品にはハードウェアエンコーダが搭載されており、コマ落ちの少ない安定した録画が行えるのだ。
また、コンポーネントスルー端子も用意されており、これをテレビに接続すれば、録画中の遅延を気にすることなくゲームに集中できるのである。
パッケージには、パススルー用のD端子ケーブル、PS3/Xbox/Wiiに接続可能な入力用コンポーネントビデオケーブル、PCとの接続用USBケーブルが同梱されるため、購入後すぐに録画を楽しむことができる。
また、動画の再生や編集、メディアへの書き込みなどが行える「ArcSoft Total Media Extreme for HD PVR」も同梱される。本ソフトを使用すれば、携帯ゲーム機やスマートフォンなどで再生可能なフォーマットへの変換も簡単に行える。
本体サイズは、W198mm×H70mm×D173mmで、重量は約540gだ。なお、同社の直販サイトでは20,800円(税込)で販売される。

Editor's eyes

プレイ中の映像を記録したいユーザに最適な製品だ。ビデオ録画時に気になる遅延も、スルー出力を使用すれば問題はない。必要なケーブル類がすべて同梱されているのも嬉しい配慮である。
▼外部リンク
株式会社センチュリー
詳細ページ