1. ホーム
  2. ニュース
  3. オリンパスが2.2型カラー液晶を搭載するICレコーダーを発売
チェッカーズ!ニュース

オリンパスが2.2型カラー液晶を搭載するICレコーダーを発売

2010年06月20日 11時00分 チェッカーズ!


オリンパスイメージング株式会社は、2.2型カラー液晶や音声ガイダンス機能を搭載し、リニアPCM録音再生が可能な『Voice-Trek DM-4』を、2010年7月上旬から発売する。価格はオープンとなっている。
大きな画面で多彩な機能を活用
『Voice-Trek DM-4』は、クラス最大の2.2型QVGAカラー液晶パネルや音声合成技術によるテキスト読み上げ機能、音声認識によるスケジューラー機能などが搭載された多機能ICレコーダーだ。
本製品がサポートする録音形式は、原音に限りなく近い非圧縮タイプのリニアPCM、汎用性の高いWMAおよびMP3に対応する。
楽器演奏や鳥の声など「生録」を楽しむならリニアPCMを使い、会議やミーティングの録音にはWMAやMP3を使用する、など目的別に録音フォーマットを変更することができる。
本体には、リチウムイオン充電池が搭載されており、フル充電の場合で約24時間の連続録音(内蔵マイク使用)が可能だ。
また、本体には8GBのメモリーが内蔵されており、リニアPCM48kHzでは約11時間5分、WMAのステレオHQなら約130時間の録音が可能だ。microSDカードを使用すれば、さらなる長時間録音も可能となる。
この他、ICレコーダーとして初のスケジュール機能やデジタルカメラで撮影した写真のサムネイル表示、録音ファイルのデータベース管理など、さまざまな機能が用意されている。

Editor's eyes
本製品では、録音データにキーワードを設定することもできるので、目的のデータを素早く見つけることができる。加えてリニアPCMにも対応しているので生録派にもお勧めできる製品だ。
▼外部リンク
オリンパスイメージング株式会社
詳細ページ