1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【新生活応援コラム】Cジェネレーション
コラム編集者ニュース
【新生活応援コラム】Cジェネレーション

【新生活応援コラム】Cジェネレーション

-0001年11月30日 00時00分 コラム編集者

大学生のみなさんは、コンピューター(Computer)を傍らに育ち、ネットで知人とつながり(Connected)、コミュニティー(Community)を重視するというまさにC世代真っ只中。、ツイッターやらSNSやらフェイスブックやらに大忙しのことでしょう。

ツイッターもSNSも上手く使えば、自分の世界を広げられたり、情報を得られたり、思わぬ出会いがあったりと、学生生活を有意義に過ごすことのできるツールとなります。

しかし、自分が楽しむために始めたはずなのに、いつのまにかことあるごとにツイートしなくちゃ、写真をアップしなくちゃ、アップしないと取り残される…というような、強迫観念に駆られている人はいませんか。
アップをしなかったとしても、誰に責められるわけではないのに…。
ここかしこで写真を撮って、SNSにアップ。素敵なランチを食べました、こんな靴を見つけました、こんな人を見ました・・・。

もし更新しないと、誰かから怒られるというような、責任のあるブログを作り上げてしまったのなら別です。責任を持って続けましょう。

しかし、ほとんどの人は、誰から頼まれているわけでもなく、数日更新しなくても、数人の友人に「どうしたの?」と聞かれるくらいが関の山でしょう。
でもこの友人も、あなたが絡んでくれないと、絡んでくれる友人が一人減ってしまうから心配しているだけ、というのが真f実という可能性もあります。

それなのに、久しぶりに会った友人とランチをしている間にも、写真を撮ってブログにアップ。その間無言で待っている友人。そのランチのあと、友人からの連絡が途絶えたりしていませんか?

実生活よりも、バーチャルな空間での交友関係を大切にしているように見える人をよく見かけます。ネットで公開するために、実生活をしているような…。

自分の思ったこと、体験したことを他人とネット上で共有するという楽しみから始まったはずか、報告しなければいけない「義務感」に変わってしまっている。あなたのブログもツイートもそこまで楽しみにしている人など、ほとんどいません。
いるとしたら、それをあなたは本業にして稼いでいるはずです。もしあなたが、芸能人または有名人でブログを使って発信することが仕事の一部になっているのなら、アクセス数が増えるような内容を頑張ってひねり出してください。もしあなたが普通の大学生なら、何が一番大切なのかよく考えてみましょう。

ツイッターからもSNSからもブログからも一度解放されてみませんか?または本当に発信する価値のある内容だけを発信してみませんか?あなたの買い物や、食べたランチや、あなたのすっぴんが、どれほどの価値を持っているのか一度考えて見ましょう。
結局、自己満足という言葉がぴったりくることでしょう。自己満足は大いに結構ですが、貴重な学生時代、仮想空間で1000人の知り合いを持つより、現実生活で5人の仲間を持つほうが、きっとあなたの生活は充実するはずです。

Cジェネレーションのみなさんは、コンピューターを通して、コネクトし、コミュニティに参加することが普通に生活の一部となってきたかもしれません。しかし、実際に相手の表情を見て、声を聞ける交友関係よりも、モニターを通したそれが大きくなっているとしたら、一度立ち止まって自分の交友関係をスキャンしなおしてみてもいいかも知れません。