1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【新生活応援コラム】女子高出身のみなさん
コラム編集者ニュース
【新生活応援コラム】女子高出身のみなさん

【新生活応援コラム】女子高出身のみなさん

-0001年11月30日 00時00分 コラム編集者

受験勉強から解放され、やっと夢の女子大生に あなたの今年の一番の目標は「素敵な彼氏をゲットする」ではありませんか?
特にまじめに女子高生活をしてきた人あなた。校則も制服もなくなり、思い切りオシャレして、お化粧して、イケメンの彼氏とテレビで紹介されていたデートスポットへ…なんて夢を膨らませていませんか?大学で華やかにデビューしたというナントカ先輩の伝説を鵜呑みにしていませんか?

その妄想が暴走を始める前に、一度冷静になりましょう。もしあなたが田舎から上京、なんてことになっているとしたら、根本的にその妄想を改めなければ本当に痛い目に遭います。

女子高という、世間一般から隔離され、生ぬるく守られてきた環境から、いきなり山の中に放たれるあなたは、虫除けスプレーも何も待たずにアマゾンジャングルを裸で進むようなものです。タチの悪い害虫がうようよ集まってきます。
しかし、害虫に刺されても、害虫たちを駆除するどころか、害虫に好かれる自分に酔いしれ、破滅するケースがたくさんあります。女子高の授業中に散々培った妄想癖で、なんでも自分の都合のいいストーリーに変換してしまうのです。

私は男を見る目があるから大丈夫、という人も同じです。制服とハイソックスで、6割増しとなっていたあなたの価値は、そのステータスを失うことで、そのまま6割下がります。今までの女子高生という印籠は使えなくなり、素の自分で勝負しなければならないのです。

これまで、酔っ払いのオヤジたちから「かわいいねぇ~」などと絡まれていたのを、そのまま受け取っていたあなた。それは単に制服とハイソックスに向けられた言葉だったことを肝に銘じましょう。
制服を脱いだとたん、同じ酔っ払いのオヤジは豹変し、「なんだこのブス!」と自分のどこにも発散できないストレスをぶつけてくることに驚くことでしょう。

あなたが実際に美人であったら、さらに気をつけなければいけません。高校生だから、と今一踏み込めずにいた輩が一気になだれ込み、あなたの足元をすくいにかかります。あなたが人間を見る確かな目を持っていればいいのですが、まずは十中八九騙されることでしょう。
それは生きていくうえで避けられない勉強だとしても、そこで学習し、次に活かしていってください。

自分の妄想が正しい、現実が間違い、次は必ず…というような無限悪ループに陥ると、自分を美しく成長させてくれるはずの大学生活が無駄に終わり、彼氏も就職も見つけられない結果につながる可能性さえあるのです。

とにかく、あなたの望む素敵な彼氏とオシャレなデートスポットの夢を叶えたいのなら、自分を磨くこと。
高校出てたての自分が、人間として磨かれていないことを認識すること。化粧と服装とダイエットすればどうにかなる、という安直な考えは捨て、まずは勉強しましょう。
それで人より1、2年デビューが遅れたとしても、大学を卒業するまでには、必ず他をかなりの差で引き離していることに気付くはずです。