1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【新生活応援コラム】新歓コンパの参加方法and失敗談
コラム編集者ニュース
【新生活応援コラム】新歓コンパの参加方法and失敗談

【新生活応援コラム】新歓コンパの参加方法and失敗談

-0001年11月30日 00時00分 コラム編集者

大学に入ると、何かと開かれるのが、新歓コンパです!新入生が入ってくると、新入生を歓迎するコンパが沢山開かれます。サークルや、研究室等、様々ですが、ほとんどの人が参加する事になるのではないかと思います!

サークルの新歓コンパ等は誰でも行く事が出来ます。気になるサークル等があれば、積極的に参加する事をおすすめします!
大学は4年間、短大や専門学校でも2年間はあるので、先輩を沢山作っておいた方が、楽しい大学生活を送る事が出来るし、先輩と仲良くしていると、大学での過ごし方のアドバイスをもらえたり、教科書を譲ってもらえたりなんて事もあるので、なるべくこういう飲み会に参加して、大学生活を充実させる事をおすすめします!

新歓コンパは、コンパに参加したら必ずサークルに入らなくてはならないというわけではありません。
しかし、サークルによっては、暗黙の了解で飲み会に来たのだからもう入るよね?なんて雰囲気を出される事もあったりするので、注意が必要です(笑)

しかし、やはり気になるサークルが有れば、積極的に参加する事がやはり一番だと思います!強制ではないので、入りたく無い時は入らなくて大丈夫です!

大学生の飲み会なので、場合によっては、ものすごく飲ませてくるサークルなんてのもあります!
今まで殆ど飲んだ事も無いのに、無理をして飲んで、あとあと痛い目を見るなんて事もあります。なので、飲むペースを自分でどうにか調節しながら飲まなくてはなりません。調子に乗って飲み過ぎて、あとで気持ち悪くなったりすると、それがトラウマになって、お酒が飲めなくなったりしてしまうので、気をつけましょう!
そもそも、未成年はお酒は駄目ですよ
新歓コンパは、サークルだけではなく、研究室に入ると、先輩が開いてくれたりします。研究室というのは、大学に入ると学科ごとに研究室があって、研究室の先生の元で、先生の教える分野の事について詳しく学ぶ事が出来るというのですが、これは学科によってある所と無い所があります。

しかも、強制的に研究室に入らなくてはならない所もあれば、入るか入らないか選択出来る所もあると思います。注意が必要ですが、研究室がある所は、なるべく入る事をおすすめします。
研究室に入ると、専門的な知識が増える他、同級生や先輩と仲良くなれるので、サークルの他にも上下関係が広がり、楽しい大学生活を送る事が出来ると思います!

私の場合は、三年生から強制的に研究室に入らなくてはいけなかったのですが、そこで先輩が新歓コンパを開いてくれました。ここでの失敗談なのですが、人見知りの私と友人は、二人で端の方でこそこそ飲んでいたので、輪に入りそこねて、最初の方、研究室を楽しむ事が出来ませんでした(笑)積極的な友人は、すぐに先輩と打ち解けて楽しそうにしていたのですが、私とその友人は打ち解けるまでに、一ヶ月くらいと、結構な歳月をついやしてしまいました(笑)

今はすごく先輩と仲良しで、卒業しても関係が続いているほどなのですが、やはり新歓コンパに参加するからには、参加する事に意味が有るのではなく、縮こまってないで、積極的に話かける事に意味があるのだと思いました!

これから大学に入学する人は、大学には沢山の人がいて、沢山面白い事があると思いますので、積極的にコンパに参加して、沢山知り合いを作って、楽しい大学生活を送ってください!