1. ホーム
  2. ニュース
  3. バンダイ、ガンプラのパッケージ複製原画をアート作品として販売
日刊テラフォーニュース

バンダイ、ガンプラのパッケージ複製原画をアート作品として販売

2012年03月01日 14時00分 日刊テラフォー

(C)創通・サンライズ
株式会社バンダイは、1980年より販売している「ガンプラ」のパッケージ複製原画を『ガンプラボックスアートコレクション』(第1弾6種、第2弾6種/各31,500円・税込)として数量限定で発売する。
『ガンプラボックスアートコレクション』は、ガンプラのパッケージに描かれた原画をジークレープリント※ により忠実に再現したアート作品になる。ラインナップは、80年代前半の第1次ガンプラブームの際に発売された12作品で構成されている。商品は額装入り仕様で、エディションナンバーが入り、原画の解説カードが付属する。
80年代前半の第1次ガンプラブーム時には、パッケージ原画は全て手書きで描かれていた。その独特の世界観や風合いは多くのガンダム・ガンプラファンにより評価され、画集の出版や原画展が開催されるなど、アート作品としても大変人気がある。『ガンプラボックスアートコレクション』の主なターゲットは、30代~50代のガンダム・ガンプラファンで、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」内、「ホビーオンラインショップ」にて、2012年3月28日(水)13:00から第1弾の注文受付を開始する。
また、同商品の発売を記念し、3月16日(金)~26日(月)まで渋谷パルコ パート1・6Fパルコファクトリーにて「ガンプラボックスアート展」を開催する。会場では『ガンプラボックスアートコレクション』の展示、先行販売のほか、貴重なガンプラパッケージ原画を公開する。
※ジークレープリント・・・最新のコンピュータ技術を使った原画を極めて精密に複製できる版画技法。
【記事:猫またぎ】

▼外部リンク
ホビーオンラインショップ|プレミアムバンダイ|こどもから大人まで楽しめるバンダイ公式ショッピングサイト