1. ホーム
  2. ニュース
  3. 『ガンダムフロント東京』の入場チケットが3月1日から発売に
ベンチャーウォッチニュース

『ガンダムフロント東京』の入場チケットが3月1日から発売に

2012年02月24日 10時00分 ベンチャーウォッチ


株式会社バンダイ、株式会社サンライズ、株式会社創通の3社により設立されたガンダムフロント東京有限責任事業組合は、2012年4月19日にオープンを予定している『ガンダムフロント東京』の入場チケットを、2012年3月1日から発売する。
ストライクフリーダムの1/1胸像も公開に
『ガンダムフロント東京』は、いまなお進化を続けるガンダムワールドを体験・体感できる有料(一部無料)の施設だ。
入場チケットは、日時指定の完全予約制となっており、翌々月分のチケットを、毎月1日よりWEBにて抽選先行予約し、15日より一般発売するという方式が採用されている。
施設では、6台のプロジェクターと13台のスピーカーが設置された直径16mの巨大ドーム型シアター「DOME-G」や、感動のラストシーンが再現された1/1スケールのコアファイター、さらに「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」から、主人公が搭乗するストライクフリーダムの1/1胸像の展示など、さまざまなアトラクションを楽しむことができる。
入場料は、一般・大学生・高校生が1,000円、中学生・小学生が800円(いずれも税込)、未就学児童は無料となっている。

Editor's eyes
チケットの販売はWEBのみであり、現地でのチケット販売は実施されないので注意が必要だ。会場には無料ゾーンも用意されるが、どうせならチケットを予約してトコトン楽しみたいものだ。
▼外部リンク
ガンダムフロント東京
チケット予約詳細