1. ホーム
  2. ニュース
  3. 北欧から来た話題のエクササイズ「ノルディックウォーキング」 市町村でポール貸出も!
アラサーマンニュース

北欧から来た話題のエクササイズ「ノルディックウォーキング」 市町村でポール貸出も!

2012年02月24日 07時00分 アラサーマン

嗚呼・・・そろそろダイエット!
冬の間についてしまったぜい肉・・・そろそろ落とし始めないとまずいなあ、という季節になってきた。今のままでは到底堂々と薄着にはなれない・・・!と暖かくなるのが待ち遠しい半面、怖くもある。雑誌の特集なども、「春までにダイエット!」企画が目につく今日この頃だ。
ダイエットの基本は食事管理と運動。栄養バランスのとれたカロリー控えめの食事と、効果的な有酸素運動で、しなやかでスレンダーなボディを手に入れたいものだ。

食事管理は今夜の夕飯からでもできるが、運動というと「何から始めればいいやら・・・」と思ってしまう。今夜から誰でも始められるのは、やはり「ウォーキング」だろうか。今回おすすめしたいのは、この誰でもできる「ウォーキング」のちょっとした進化版、「ノルディックウォーキング」だ。
おすすめ!ノルディックウォーキング
ノルディックウォーキングとは、フィンランドなどを始めとする北欧諸国でポピュラーなエクササイズ。スキーのストックのようなポール(杖)を両手に持って、それをつきながらウォーキングをするというもの。もとは、クロスカントリーの選手の夏のトレーニング方法として始まったようだが、今では誰でも手軽にできるエクササイズとして日本でも人気急上昇中なのだ。

ノルディックウォーキングが通常のウォーキングと比べて優れているのは、ポールをつきながら歩くことによって、上半身を大きく動かすため、下半身だけではなく、肩まわりや腕などの上半身も同時に鍛えることができることにある。そして、大きく動ける分、通常のウォーキングよりも消費カロリーは一段と大きくなり、ダイエット効果は抜群だ。背中などの筋肉も鍛えられ、姿勢矯正などにも効果的。
それでいて、ポールの補助がある分、足首、膝、腰などへの負担は軽いため、ケガしにくい、またはケガをした後のリハビリとしても有効だ。歩く場所は、もちろんご近所でもいいし、ちょっと足を伸ばして野山に出かけて、自然を楽しみながら歩くのもいい。少し起伏のある丘などを選べば、運動効果もさらに上がる。みんなでワイワイおしゃべりしながら歩けば、あっという間に1時間2時間たってしまうだろう。
走ったり山を登ったりするのはハードルが高くても、ポールを持って歩くだけなら気軽にできるのではないだろうか。
体験会やレンタルで気軽に始めよう
ノルディックウォーキングに必要な道具、ノルディックポールだが、価格帯は1万円~2万円といったところ。そこまで値の張るものではないが、手軽に試してみたい人はレンタルできるところも増えている。
岐阜市では、市の健康増進策の一つとして柳ケ瀬健康ステーションにてポールのレンタルを開始している。

■貸出料:無料
■貸出期間:当日限り(ステーション開館時間内)
■利用手続き:岐阜市柳ケ瀬健康ステーションにて申込みできます


また、新潟県魚沼市では、新潟県健康ウォーキングロードに登録された「響きの森公園ウォーキングコース」などで無料レンタル可能。

草津国際スキー場でも、まだスキーができない秋口などはノルディックウォーキングを楽しむことができ、1日300円でレンタルできる。
最初は、各地で開かれるノルディックウォーク体験会などに参加してみるのも一つだ。歩き方の基礎なども教えてもらえるし、ポールもレンタルできる場合が多い。
「最近ノルディックウォーキング始めてね・・・」なんて、ちょっとオシャレな響き。一人で始めるもよし、周りを巻き込むもよし、気軽に楽しく歩きましょ!
▼外部リンク
(社)全日本ノルディック・ウォーク連盟
http://www.nordic-walk.jp/start.html
岐阜市役所ウェブサイト
http://www.city.gifu.lg.jp/c/40130427/40130427.html
魚沼市ウェブサイト
http://www.city.uonuma.niigata.jp/modules/infotopic/index.php?content_id=646