1. ホーム
  2. ニュース
  3. オランダの歌姫がブルーノート東京でマイケル・ナンバーを!
SNAP!ニュース

オランダの歌姫がブルーノート東京でマイケル・ナンバーを!

2010年06月14日 17時00分 SNAP!

オランダの国民的女性シンガー、トレインチャ(Traincha/〔オランダ語〕Trijntje Oosterhuis)がこの15・16日の2日間ブルーノート東京で、自身のマイケル・カヴァー・チューンを熱唱する。
トレインチャはオランダが世界に誇る実力派シンガー。マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)をこよなくリスペクトし、2月には彼の楽曲のカヴァー・アルバム『Never Can Say Goodbye』を発表し、世界の注目を集める。幅広い楽曲を真正面から、じっくりと歌い上げるそのスタイルは正統派。マライアばりのソウルフルなヴォーカルの声量が聴く者を圧倒する。そのオーソドックスな音楽スタイルを反映してか、マイケルのカヴァーの前にバート・バカラック(Burt Bacharach)のカヴァー・アルバム『The Look of Love』も発表している。
今回、アイスランドの火山噴火の影響で延期されていた4月公演が復活。14日(月)には丸の内コットンクラブで公演が行われ、15日(火)・16日(水)には青山のブルーノート東京にてライヴが行われる。
マイケルのファンも、女性ヴォーカル・フリークも、オランダ好きの人たちも、これを機に彼女の歌声を聴きにいってみてはいかがだろう!?
▼外部リンク
トレインチャ公式サイト(EMIミュージック)
トレインチャ公式サイト(オランダ語/英語)
ブルーノート東京
Amazon.co.jp : Trainchaに関連する商品