1. ホーム
  2. ニュース
  3. 朝日新聞は本気で「萌えキャラ」と思っているのか?-和歌山・橋本で萌えキュンッシールラリー開催中
ヲタにゅぅニュース

朝日新聞は本気で「萌えキャラ」と思っているのか?-和歌山・橋本で萌えキュンッシールラリー開催中

2012年01月20日 18時00分 ヲタにゅぅ

■「オタクパワーで地域活性化―?」
2012年1月18日、朝日新聞和歌山県橋本市観光協会が展開しているオリジナルイラストを使用したシールラリーの紹介報道を行った。
オタクパワーで地域活性化―。和歌山県橋本市観光協会が、一部の若者たちの間で人気のある「萌(も)えキャラ」のオリジナルイラストを使ったシールラリーを開催している。

として、「萌え」で観光活性化と狙ったものであるとしているのだが、その肝心のイラストをみていると以下のようなものである。

■「萌え」とは何か?
「萌えキャラ」とは、見た人が心のときめきを覚えるようなかわいらしいキャラクターを指す。

このように朝日新聞は定義しているのだが、このイラストが「ときめきを覚えるようなかわいらしいキャラクター」と見えるのだろうか?
そして、このイラストを描いたのはプロではなく、同観光協会の職員であるという。素人さんががんばって書いたのはいいのだが、最近は中学生でもこれ以上の画力を持つ人間がゴロゴロいる時代なのである。
むしろ、神戸新聞のアルバイト募集の「萌えない理由を3つ答える」のサンプルイラスト以下の出来である。

和歌山県橋本市観光協会のイラストなら、「萌えない理由」は3つといわずいくつも出てきそうである。
その点で、「萌え」と言うものに関しての理解度では神戸新聞の方が朝日新聞よりは数段上ということができるだろう。
naka773
▼外部リンク
萌えキュンッシールラリーはしもと図鑑
http://hashimotozukan.web.fc2.com/
asahi.com(朝日新聞社):萌えキャラシール集めよう 和歌山・橋本、28種類考案 - トラベル
http://www.asahi.com/travel/news/OSK201201170102.html
「右のキャラクターを見て、いまだにいまいち萌えない理由を3つあげなさい」 - ねとらぼ
http://image.itmedia.co.jp/l/im/nl/articles/1109/01/l_yuo_netlab.jpg