1. ホーム
  2. ニュース
  3. 敷島こと安治川親方、quasimodeの演奏でヴォーカルを披露
オトさがニュース

敷島こと安治川親方、quasimodeの演奏でヴォーカルを披露

2012年01月16日 10時00分 オトさが

現役中から音楽好きで有名

2012年2月22日、青山にあるBLUE NOTE TOKYOに、quasimodeが出演する。ゲストとして参加するヴォーカリストは、なんとDJ敷島なのだ!敷島の四股名で活躍し、現在は安治川親方として後進の指導にあたっている彼は、クラブ・ミュージックに精通していることでも知られている。どのような経緯でquasimodeとの共演が実現することになったのか、当日のMCで語ってくれることを期待したい。

(画像はBLUE NOTE TOKYOより)
土俵からステージへ

現役中からDJ敷島として活動している彼にとって、今回の流れは自然なのかもしれない。須永辰緒のアルバムにもゲスト・ヴォーカルとして参加していることや、そして現役中は大勢の客の前で相撲を取っていたという事実。土俵度胸とステージ度胸が少なからず共通しているならば、BLUE NOTEという大舞台で貴乃花を2度破ったときの金星に相当するパフォーマンスを見せてくれることだろう。
当日は、quasimodeの他にサックス・プレイヤーの纐纈歩美、ギタリストの井上銘が出演する。スペシャル・ゲストとして、トランペッターの日野皓正も登場する予定だ。錚々たるメンバーの中でDJ敷島がどのようなスパイスとなるのか、非常に楽しみだ。
(松本 良太)
▼外部リンク
BLUE NOTE TOKYO