1. ホーム
  2. ニュース
  3. SNSでお年玉付き年賀状を送ろう!
ResearchNewsニュース

SNSでお年玉付き年賀状を送ろう!

2011年12月22日 10時00分 ResearchNews

「ミクシィ年賀状」「Postman」、SNSで気軽に年賀状が送れるサービス開始

2008年10月からSNSのmixiが、mixi内の友人/知人にお年玉付き年賀葉書を送れるサービスをおこなっているのをご存じだろうか?
今年10月には博報堂のグループ会社と、「ミクシィ年賀状」サービスを運営する新会社設立を発表している。
また、電通も、Facebookを利用した郵便サービス「Postman」を11月から開始するなど、SNSと年賀状をめぐる動きが活発化しているが、ユーザーの反応は鈍く、いまだに増加の気配はない。
インターネットコムとgooリサーチが行った調査でも結果が出ている。全国10代~60代以上のインターネットユーザー1,083人。男女比は男性52.9%、女性47.1%、年齢別は10代16.5%、20代18.3%、30代21.4%、40代16.2%、50代15.7%、60代以上11.9%の割合の調査対象に対し、毎年「年賀状」を送っているかどうか聞いたところ、「毎年年賀状を送っている」のは71.9%(779人)、「送った年も送らなかった年もある」のは12.9%(140人)だった。

これらを合計した919人に対し、2011年の「年賀状」にお年玉付き年賀はがきを使用したかどうかとの問いには、お年玉付き年賀はがきを使用した、と回答したユーザーは93.3%(857人)とほとんどのユーザーが使用していた。しかし、この857人のうち、mixiの年賀状郵送サービスを使ったのはわずか2.6%(22人)にすぎなかった。
SNSで気軽に年賀状を送れるサービスなのに対し、増加を見せないのはなぜだろうか?SNS経由で年賀状が送れるということを知らなかったユーザーも多く、今後SNS経由で年賀状を送るユーザーが増加するかどうかは広くサービスを知ってもらうことに力を入れるべきであろう。
今年の漢字は「絆」。年賀状を介して、人と人との繋がりの大切さを再認識する年を迎えたい。
▼外部リンク
インターネットコム
gooリサーチ