1. ホーム
  2. ニュース
  3. ハリポタテーマパーク日本進出?魔法世界大いに期待~G・JoeⅡはかく語りき~
日刊テラフォーニュース

ハリポタテーマパーク日本進出?魔法世界大いに期待~G・JoeⅡはかく語りき~

2011年12月06日 11時00分 日刊テラフォー

ウォルト・ディズニーが「どんな洗練された大人の中にも、外に出たくてしょうがない小さな子供がいる」と語っている。そんな愉快で柔軟性のある大人たちの為にも、ディズニーランドという楽しみの尽きない夢の世界が建築された。むしろ夢のない世界でへとへとになっている大人たちにこそ、こうした夢のある王国が必要と言えそうだ。
このほど、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が興味深いニュースを報じた。世界的ファンタジーシリーズ、J・K・ローリング著『ハリー・ポッター』をモチーフにしたテーマパークが、将来的に日本への進出も有り得るという。
同テーマパークは2010年、米フロリダ州オーランドで開業し、続いてロサンゼルスのユニバーサル・スタジオ内への建設計画が進められている。これに次ぐ形として、シンガポールなどと共に、3番目建設の候補地に日本の名前が挙がっているという。映画興行収入77億ドル(約6000億円)を突破したハリー・ポッターの圧倒的な世界到来の可能性に、既に国内ファンたちも熱い期待を寄せている。
新約聖書マタイ伝4章4節にはこうある。「イエスは答えて言われた、「『人はパンだけで生きるものではなく、神の口から出る一つ一つの言で生きるものである』と書いてある」――
宗教的な崇拝をそれほど望めなくなった現代人には、パンと同時に、文化から発せられるあらゆる創造性と好奇心が必要とされる時代である。ホグワーツ魔法学校が日本に到来する日が待ち遠しい。
【記事:G・JoeⅡ】