1. ホーム
  2. ニュース
  3. ワンタッチでPCをスリープ状態にするボタン型USBガジェットが上海問屋から
WORK MASTERニュース

ワンタッチでPCをスリープ状態にするボタン型USBガジェットが上海問屋から

2011年11月22日 10時00分 WORK MASTER


株式会社エバーグリーンの直販サイト「上海問屋」は、ボタンをワンプッシュするだけで、PCをスリープモードに出来るUSB接続スリープボタン『DN-YACC-RS001(Eco Button)』を発売した。
こまめなスリープで効果的な節電を
本製品は、PCをスリープモードにする機能を持つWindows対応のボタン型USBガジェットだ。PCのUSBポートに接続するだけで機能し、大きなボタンをワンプッシュすることでPCがスリープモードへと移行するのだ。
一般に、PCをスリープモードにするためには、メニューの終了オプションから選択するか、PC本体のスリープ(電源ボタン)を使用する。
しかし、メニューを選ぶのが面倒だったり、PCが少し離れたところにあったりする場合、つい電源ONのまま放置してしまうことがある。そんな時でも、本製品を使用すれば簡単・手軽にスリープモードを活用することができるのだ。
本体サイズは、直径90mm×厚さ15mm、重量は60g。ケーブル長は90cmだ。なお、価格は499円(税込)となっている。

Editor's eyes
短時間席を外す場合など、一時的にPCを使用しない時に便利なのがスリープだ。不用意にPCをいじられることもなく、消費電力の低減にも効果を発揮する。そんなスリープ状態への移行をサポートしてくれるのが本デバイスなのである。
▼外部リンク
株式会社エバーグリーン
詳細ページ