1. ホーム
  2. ニュース
  3. レコード&カセットの思い出の曲をCDで保存 ~ティアック~
デジタルガジェット新聞ニュース

レコード&カセットの思い出の曲をCDで保存 ~ティアック~

2010年06月07日 12時00分 デジタルガジェット新聞

懐かしいレコードやカセットテープをCDにダビングできるレコーダーがティアックより発売
ティアックは、懐かしく思い出の音楽(曲)が入ったレコードやカセットテープの音源をCD-RやCD-RW(以下CDという)へ簡単にダビングできる新モデルのターンテーブル&カセット付CDレコーダー「LP-R450」と「LP-R480」の本体色が異なる2機種を2010年6月25日より発売。価格はオープン。
「LP-R450」は本体色はブラックで、全国の家電量販店で販売するモデル、「LP-R480」は本体色はウッド調で百貨店、インテリアショップなどで販売するモデル。
「LP-R450」と「LP-480」は、レコード用のターンテーブルとカセットテープ用のカセット付き、そしてCD書込み用のレコーダー付き、さらにラジオ装備。思い出のアナログレコード、ラジオからお気に入りの音楽を録音した昔のカセットテープなどの音源をCDにダビングしてデジタル信号で保存できる。また、ラジオや外部入力からの音声もCDに書き込める。
CDに記録した音源は、パソコンでそのまま聴いたり、携帯オーディオプレーヤーに転送して、持ち運べるので楽しみ方が広がる。デジタル化(CD化)しておくと長期保存に耐え、また、バックアップも容易に作成できるので安心。本体サイズはW470×H230×D390mm(突起部含む)、重量は約11kg。
▼外部リンク
ティアック
プレスリリース
LP-R450
LP-R480