1. ホーム
  2. ニュース
  3. 敵将(部将名)討ち取ったりぃ~「天地を喰らうII 赤壁の戦い」
G-Rendaニュース

敵将(部将名)討ち取ったりぃ~「天地を喰らうII 赤壁の戦い」

2011年10月31日 09時00分 G-Renda


あの名作横スクロールアクションゲームがゲームアーカイブスに登場!
10月26日、PlayStationのゲームアーカイブスに3本の懐かしいゲームタイトルが加わった。
配信されたのは「だんじょん商店会~伝説の剣はじめました~」「COOL BOARDERS」「天地を喰らうII 赤壁の戦い」の3つだが、今回は「天地を喰らうII 赤壁の戦い」を紹介する。配信価格はどれも600円とお得な価格。
天地を喰らうII 赤壁の戦い
このゲームをプレイして三国志を知った人も多いのではないだろうか。アーケードで人気の横スクロールアクションゲームが、PSに移植された。制作元はカプコン。
カプコンと言えば、ストリートファイターシリーズのような格闘ゲームの元祖だが、こうした横スクロールアクション、ファイナルファイト、キング・オブ・ドラゴンズ・キャプテン・コマンドなども制作している。
実際、三国志の時代背景をモチーフにしているが、出てくる武器は日本刀だったり、最強の武器が聖剣(エクスカリバー)だったりする。そういうアクションゲームなんで、三国志はあくまでもモチーフであって、日本のユーザー向けに作られたアクションゲームとして理解すれば良い。
最初に5人の虎(趙雲子竜、関羽雲長、張飛翼徳、黄忠漢升、魏延文長)のどれかを選択して始めることができる。それぞれのアクションには違いがあって、使いやすいキャラと言えば、関羽で、一番使いにくいのが唯一の弓キャラ、黄忠だったりする。ただ、これは実力でカバー出来るので、好きなキャラを選んで遊ぶと良い。

最初は難しくないが、3面ぐらいになると難易度が劇的に上がる。まあ、これはアーケードの宿命みたいなもので、ワンコインでずっと遊んでもらったら困るというやつだ。ただPS版は関係ないので、continueすればいいだけとなる。また、二人協力プレイが楽しい。
馬にも乗れる
このゲームは馬にも乗れて、騎乗した場合は馬を突撃させたりと、様々なアクションがある。たまに敵が馬に乗っているので、それを奪えば良い。
以上。今回は懐かしの名作アクションを紹介した。懐かしいと思った人は遊んで見て欲しい。
▼外部リンク
詳細ページ