1. ホーム
  2. ニュース
  3. 上原美優、世界が終わるなら「12人でスゲェもの食べる」
おごりまっせニュース

上原美優、世界が終わるなら「12人でスゲェもの食べる」

2010年03月26日 03時00分 おごりまっせ

アイドル、上原美優が2009年のM-1王者のパンクブーブーとともに、ソニーピクチャーズの「2012」のDVDリリース記念イベントに参加した。

あらゆる天変地異が世界を襲う、という内容の「2012」。主人公であるジャクソンは、謎の男チャーリーから、「地球の滅亡」が訪れることを知らされるところからストーリーが始まる。それを機に続々と起こる転変地異。

タイムリミットはあと15分。
「政府が作る船に、全員は乗れない…」
人間とは、生きるとは何かを問う、涙と感動のクライマックス!

「地球滅亡」がテーマになっているこの作品。そこで、「もし世界が終わるなら人生最後にしたいことは?」という質問が飛んだ。そして飛び出た上原の答えは「(家族)12人でスゲェもの食べる。世界の3大珍味、キャビア、フォアグラ、スパゲティを私のおごりで」。実に男気のある、貧乏大家族を支える彼女らしい発言だが、世界3大珍味は「キャビア・フォアグラ・トリュフ」である。なじみのない高級食材なので間違えてしまった、と考えられるが、その発言で「貧乏アイドル」と「天然アイドル」の両面の顔を覗かせた。
これからも「貧乏アイドル」を売りに芸能界を渡り歩いていくであろう上原。収入はもちろん増え本人は貧乏からは遠のいたと思うが、彼女の心の中に根付く「雑草魂」で世知辛い芸能界を渡り歩いてもらいたいものだ。
▼外部リンク
2012
上原美優オフィシャルサイト