1. ホーム
  2. ニュース
  3. iPhoneにも対応したバー型のホームシアターシステムがJVCケンウッドから
FineNews Todayニュース

iPhoneにも対応したバー型のホームシアターシステムがJVCケンウッドから

2011年10月27日 10時00分 FineNews Today


株式会社JVCケンウッドは、iPhone/iPodの音・映像再生も可能な、横幅60cmのホームシアターサウンドシステム『TH‐LB3/LB2/LB1』3モデルを、2011年11月上旬に発売する。
簡単・手軽に設置できるホームシアターシステム
本製品は、実用最大出力60W(30W+30W)の内蔵アンプにより1ウェイ4スピーカーを駆動するバー型のホームシアターサウンドシステムだ。壁掛けはもちろん、付属のスタンドを使用することでテレビのスタンドをまたいで設置することもできる。
テレビの前面に設置した場合でも、リモコンの信号をテレビに伝送する「TVリモート・パススルー機能」が搭載されており、テレビのリモコン受光部を気にする必要はない。
本製品には、フロントサラウンドシステムとして、SRS社の「SRS StudioSound HD」が採用されており、臨場感あふれる音場を実現する。さらに、さまざまな種類のサウンドを安定した音量で再生できる「SRS TruVolume」機能も利用可能だ。
また、『TH‐LB3』および『TH‐LB2』モデルにおいては、iPhone/iPodの音と映像を手軽に再生できる、ダイレクトドックが用意されている。iPhone/iPodの充電はもちろん、音楽を高音質で楽しんだり、ビデオ映像をテレビ画面で楽しんだりすることができる。
本体サイズは、W600mm×H110mm×D148mmで、重量は約3.1kgだ。カラーバリエーションとしてブラックとホワイトの2色が用意される。なお、価格はいずれのモデルもオープンとなっている。
Editor's eyes
大画面テレビを始め、32型や26型など中小型サイズの薄型テレビにもフィットし、設置も手軽なホームシアターサウンドシステムだ。テレビの音を手軽にグレードアップしたい場合に最適な製品だろう。
▼外部リンク
株式会社JVCケンウッド
リリース