1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【つくば市】市職員による、セグウェイ通勤実験がスタートする
日刊テラフォーニュース

【つくば市】市職員による、セグウェイ通勤実験がスタートする

2011年10月04日 15時00分 日刊テラフォー

電動立ち乗り二輪車「セグウェイ」。日本ではあまり復旧はしていないようだが、大型複合施設など広大なスペースを擁する場所では、警備員などがセグウェイで移動していたりもする。海外ではオフロード仕様などいくつかのモデルがラインアップされている。
今月3日(月)より、茨城県・つくば市の職員が最寄の駅から市庁舎までのおよそ数百メートルの距離をセグウェイに乗り通勤するという実験がスタートしたとのことだ。
同実験にはセグウェイ利用促進の狙いだけでなく、車の使用を控えることで、CO2の排出量を減らし地球温暖化防止への一助にもなるとの考えも含まれているようだ。
【記事:猫またぎ】